恋活するのにオススメなアプリの選び方

Tinderは有料会員でも出会えない! 有料会員になって感じた、出会えない理由5つ

Tinderは有料会員でも出会えない

Tinderは有料会員でも出会えないアプリであると言えます。

有料会員になることでさまざまなメリットが得られるTinderですが、はっきり言って無料会員と差別化がうまく図れていないように感じました。

スーパーライクやブーストの数は増えますが、筆者の場合スーパーライクを1日に5回(有料会員の上限は5回)送ってもマッチングしないことがザラです。

スーパーライクは公式によればマッチング率を3倍高めてくれるはずですから、15倍のレバレッジをかけても出会えないアプリということになります。

今回は筆者が有料会員になっても出会えないな…と感じた理由をご紹介します。

Tinderで出会えないなら複数アプリを使おう

それでもTinderでセックスできない! という場合には、複数の出会いアプリを併用して利用する方法がおすすめ。

特にTinderだけを利用していては、マッチングがそもそもしづらいため出会いの数を増やすことができません。複数アプリを同時に使いこなすことで、セックスできる女の子をどんどん増やせます。

具体的に以下のアプリは無料ポイントでも出会えるので、タップルとあわせて使えば出会いの幅を3倍にできますよ。

課金なしの出会いアプリ【チャットライフ】完全無料で暇トークも恋活もできる出合系SNSチャットアプリ!

課金なしの出会いアプリ【チャットライフ】完全無料で暇トークも恋活もできる出合系SNSチャットアプリ!
開発元:MIC GENERAL PLANNING
無料
posted withアプリーチ
出会いはイククル《公式アプリ》チャットで友達・恋人探し

出会いはイククル《公式アプリ》チャットで友達・恋人探し
開発元:prosgate Co.Ltd
無料
posted withアプリーチ
ハッピーメール-恋活、趣味友探しのマッチングアプリ

ハッピーメール-恋活、趣味友探しのマッチングアプリ
開発元:株式会社アイベック
無料
posted withアプリーチ

ひよこ学生

1つのアプリばかりで相手を探そうとすると、話すことができる女の子の数が限られてしまうんですね。

ねこ先生

たくさんの女の子とやり取りしてヤれそうな女の子を見つけるスキルを身につけることがセフレ作りのコツだったりしますよ。

すべて試してみて、使いやすく気に入ったアプリで出会いを探してみましょう。

これらの出会いアプリをタップルと同時並行的に利用することで、セックスできる女の子が見つかりやすくなります。

Tinderと他アプリの比較

Tinder以外のアプリを組み合わせて使うことで、出会いの幅を広げられることは前述しました。

しかし「結局、どのアプリを使えばいいの?」と疑問に思われるかもしれません。

もう少し詳しい比較コンテンツも書いているので、Tinderとその他アプリの違いについて詳しく知りたい! というあなたは一度見てみてくださいね。

Tinderとタップル誕生の比較! どのように使い分けるべき?

Tinder、ペアーズ(Pairs)、Matchbook(マッチブック)の比較! それぞれのアプリの特徴は?

Tinderが出会えない5つの理由

1.差別化が図れていない

無料会員でも一日に120回のスワイプができますが、これが有料会員のマッチング率を押し下げている要因だと感じます。

男性側はとにかくマッチングしないため、全員Likeにスワイプする…という作戦をとる人が多いために、有料会員になっても全然マッチングすることがありません。

これが有料会員の視点からみると、「無料会員のスワイプをもっと制限してくれればいいのに…」と感じてしまいます。

このように、無料会員と有料会員とのバランスが悪く、うまく差別化が図れていないことがTinderが出会えない要因です。

2.マッチングしない

都心でも地方でもとにかくマッチングしません。

都心の場合: 競争率が高いためマッチングしない
地方の場合: 人がいないためマッチングしない

そうかと言って、時間帯を変えても結局のところ相手の女の子がLikeをしてくれない限りマッチングすることはないので、ゲーム性も微妙で糞ゲーであると言わざるを得ません。

このようにTinderは男側からすると出来の悪いゲームで遊んでいる感覚で、「どうせマッチングしないのに何でスワイプしてんだろ…」とだんだん虚しい気持ちになってきました。

3.選べない

スワイプでランダムに表示されるのは無料会員も有料会員も変わりません。

有料会員になっても、

  • 自分にLikeを送ってくれた人がわかる
  • 趣味やマッチング度でセグメントできる

といった機能がないんです。

そのためやることが無料会員の時と変わらず偶然性頼りで、マンネリ化してきます。

男側は有料会員になっても全然マッチングしませんから、もう少し機能的に優位性が欲しいところ。

アクティブユーザーが出てくるように設定することができるので、この機能に期待して筆者は有料会員になりました。しかし普通の設定の時との違いがわかりませんでした。

この段階で「あ、Tinderは出会えないんだな」と確信しました。

4.勧誘系が多い

Tinderは外国の緩いアプリですし、リアルの位置と連動しているためにビジネスの勧誘が多いです。

せっかくマッチングした! と思っても、恋愛目的お断りの勧誘ばかりで萎えてしまいます。

有料会員に限りませんが、勧誘ばかりでつまらないというのもTinderのデメリットの一つでしょう。

5.ユーザーのやる気が高くない

いざマッチングしても、相手の温度感はフラット。なぜなら女の子側は比較的マッチングしやすいために、一つ一つのマッチングでいちいち揺さぶられることはありません。

女の子はTinderでも受け身ですから、なかなかテンションを上げて連れ出しまでに労力がかかる上に、難易度が絶妙に高いです。

お互いに知れる情報が少ないプロフィールだけなので、手探りの段階から仲良くなる必要があるために、マッチングしてからも難関は続きます。ほんと無理。

Tinderでブーストするなら時間帯はいつがいい?

Tinderで近くに住んでいる人にアプローチするテクニック

Tinderでスーパーライクされたらどうなる?

結論: Tinderの有料会員はやめとけ。マジで

写真を見て暇つぶしするのならありですが、本気で出会おうとするならなしのアプリがTinderです。

無料会員でも一日に120スワイプできますし、ゆるゆると続けていくならそれで十分です。

有料でがっつりやろうという方は、他のアプリをおすすめします。