恋活するのにオススメなアプリの選び方

カカオはバレずにブロック確認することができないので、LINEを聞き出した方がいいよという話

マッチングアプリや出会い系でカカオならいいよと女の子に言われて連絡先を交換することってありますよね。

しかし、カカオではデメリットもあります。

今回はカカオからLINEに移行した方がいい理由について解説します。

カカオはメインで使っている人が少ない

カカオのメリット: 連絡先交換のハードルが低い
カカオのデメリット: メインで使っている人が少ないために、ライバルと同列に埋もれる

カカオトークはとりあえずサブ的に使って、プライベートでメインの友達とのやり取りはLINEという人がほとんどでしょう。

カカオでやり取りしている限りは、女の子とプライベートな関係性にはなれないと思っておいたほうがいいでしょう。 

所詮ネットの関係性で、リアルではありません。連絡先交換のハードルこそ低くはなりますが、それはライバルも同様です。

そこからあなたが女の子との距離を縮めるには、もう一歩踏み出してLINEを交換する必要があります。

ラインはプライベートの友達と認識される

一方で、ラインを交換できた場合にはプライベートの友達と認識されます。

もちろん、プライベートに踏み入っているので不快にさせてしまったらブロックされるという弊害もありますが、それだけ女の子との距離が近いメッセンジャーアプリだと言えるでしょう。

女の子を本格的に口説いたり、彼女にしたいと感じているならカカオからLINE移行することを考えて、LINE交換のタイミングを見計らう必要があります。

カカオはバレずにブロック確認することができない

カカオの一番のデメリットはブロックの確認が相手にバレずにできないことです。

LINE: スタンプをプレゼントからすぐブロック確認ができる
カカオ: 相手をグループにすることでブロック確認をする。しかしグループに招待すると、相手にブロック確認の意図がバレる

カカオでは相手にバレる手段でしかブロック確認ができない仕様のために、手軽にブロック確認をすることができません。

女の子から返事がなくブロックされたか確認したいのに、確認できず悶々としてしまうデメリットがあります。

カカオからLINEの移行はどう提案する?

カカオからLINEの交換タイミングは、実際に会ったタイミングで訊くのが一番聞き出しやすいです。

具体的な手順は以下です。

  1. カカオを交換する
  2. カカオでやり取りや通話をして仲良くなる
  3. 会う約束を取り付ける
  4. 実際に会う
  5. LINE交換の打診をする
  6. LINEでやり取りできるようになる

以上の6ステップで、自然な流れでカカオからLINEでのやり取りに移行することができます。

カカオで長期間話していると、アカウントが消えていることがある

出会い系やマッチングアプリを使っている女の子は、カカオはサブ用として使っていることがほとんどです。

もちろん、メインはLINE(ライン)です。

そこでもうアプリやめようかな、出会い系やめようかな…と思ったタイミングで同時にカカオのアカウントも削除してしまいます。

アカウントが削除されると(不明です)となるため、すぐにわかりますよ。

やり取りできない可能性も出てくるので、ずるずるカカオで話すのではなく早めにLINEに移行したいですね。

カカオからLINEへの移行はタイミングを見計らってやろう

会ったタイミングで連絡先が交換しやすいのは、実際に会うことでプライベートの関係性と認められるためです。

会わずに交換を打診すると「なんで?」と女の子に思われてしまうでしょうが、実際に会って交換すれば警戒されることがありません。

上記のステップを参考に、より女の子と距離を縮めたい方はカカオからLINEへの移行を考えてみてくださいね。