恋活するのにオススメなアプリの選び方

withのメリットデメリット比較! 有料会員にはなるべきか?

withのメリットデメリット比較

恋活アプリのwithについて、メリット・デメリット比較から有料会員になるかどうかを考察します。

筆者はペアーズも有料会員(プレミアム会員)ですが、全体的にwithの方がマッチングするし足跡が多く返ってくるという印象を受けました。

ねこ先生

今後withはメインで使っていけるアプリに化けるかも

ひよこ学生

もう少し会員数が増えたら…と思うけど、やっぱり会員数はペアーズがダントツなのはしょうがないか

withのメリット

お洒落な子が多い

ペアーズとwithの比較になってしまいますが、withは韓国好きやカメラ好き、服飾系の学生などお洒落な子が多い印象です。

ペアーズはいい意味で万遍なく層がいる印象ですが、withは上澄みが多い。

逆に言えばレベルが高いので激戦区かな…とも思えますよね。めっちゃ可愛い子から「いいね」が来たりもしているので、ペアーズほど競争が激しいわけではなさそうです。

またペアーズと比較して写真の登録できる枚数が10枚と多く、チュートリアルでも写真掲載が後押しされるので写真をたくさん掲載している女の子が多い印象です。

キャンペーンで無料「いいね」がたくさん押せる

「相性診断キャンペーン」など定期的にキャンペーンが開催されており、それで相性が良い相手には無料でいいねが押せる仕様となっています。

筆者の場合には東京でありながら600人程度しか相性が◎の相手がいませんでしたが、そんなに珍しいタイプだったのか…。

場合によっては4桁以上も相性のいい相手が見つかり、いいねが無料で押しまくれる点がメリットです。

現在は1日10いいねまでしか無料で押せないように仕様が変更されています。

■いいねを無料で押しまくるコツ
スマホからだとアプリの動作が重いので、PCから操作するとサクサクいいねを押していくことができます。

かなりいいねを押しましたが、1日で10人以上マッチングすることができました。

ペアーズではこんなことがないので、ペアーズであまりマッチングしない…という方はwithを試してみるのがいいかもしれません。料金もこちらの方が月額2,800円と少し安いですし。

with(ウィズ)詳細

withのデメリット

アプリが重い・よく落ちる

格安スマホを使っているのですが、アプリが重く、さらにマッチング成立画面でよく落ちる…という不具合がありました。

この点においてはサクサク動くペアーズが完勝といったところですね。

ねこ先生

うーん
今後の改善に期待したいところ

20代じゃないと厳しい

人数的に若い層がかなりの割合を占めていると感じられるため、30代以上の場合にはやや厳しい戦場となるかも。

30代以上の場合にはおとなしくペアーズを使っておくのが良さそうです。

足跡が5人しか残せない

さらにお金を払ってプラチナ会員となれば5人以上見れるようになりますが、通常の有料会員の場合には足跡が5人分までしか見れません。

遡って足跡を見たい…という場合にはあまりおすすめできませんね。

ひよこ学生

足跡つけまくっていいねを返す作戦もしづらいかも

有料会員にはなるべきか

withは相性診断イベント・グループ参加による共通点の表示・無料いいねなどいいねがしやすい環境が整っているアプリだと感じました。

会員数はまだまだですが、出会いに積極的な女の子が多いと感じるので余裕があれば登録しておきたいところ。

ペアーズでなかなかマッチングしない…という人は試してみる価値ありだと思います。1か月で2,800円なので、既にペアーズをやっている方もお試しと思って1か月だけやってみるのもいいでしょう。

with(ウィズ)詳細

ウィズで仲良くなる3ステップ

  1. 価値観から話題を広げる
  2. 恋愛経験を深掘り
  3. デートにつなげる

1.価値観から話題を広げる

ウィズの強みとして「相性診断コンテンツ」や「プロフィール」から相性・価値観が合う相手かどうか確かめられることです。

具体的に、プロフィールページでは以下のように相性が表示されますよ。

相手の「性格タイプ」が知れるので話す時にどんな人か・どんな言い回しがいいのか考えられますし、「好み」や「共通点」から突っ込めるところを見つけて自分と共通した価値観の話ができます。

2.恋愛経験を深掘り

性格診断で相手の内面についてある程度知れるため、先回りした質問がしやすいです。

たとえば恋愛系の質問としては、以下など。

  • 最近彼氏できないって書いてあるけど、引っ込み思案なところあるでしょ?
  • フラれたら結構落ち込むタイプ?それとも引きずらずにすぐ次に進むタイプ?
  • 恋愛するなら絶対アウトドア派でしょ?リュック背負って元気に登山してる姿が頭に浮かぶもん笑

などなど、相手の性格診断をみて、ざっくりでいいので「相手の内面を予想した質問」をすることで

  • この人、私のことわかってくれてる?
  • すごい! この人だったら気があうのかもしれない

と思ってもらえたりします。心は占い師ですね。

3.デートにつなげる

ある程度やり取りして(2週間ほど)、仲良くなったらデートにつなげましょう。

  • デート行くならどこいきたい?暖かくなってきたし散歩行こうか
  • ひょっとして美術館行きたいんじゃない?(性格診断で芸術家タイプが出た場合)

など、相手の性格に合わせてデートプランを変えて提案できます。

こうして仲良くなることができますし、無駄なやり取りを省けるのがウィズのいいところですね。

withのメリットデメリット比較まとめ

withはまだできてそれほど日が経過していないため実績は少ないですが、十分出会えるアプリだと言えます。

最初にアプリにログインした際のチュートリアルや、イベントで積極的に恋を後押ししてくれる運営の姿勢も評価できますね。

そういったバックアップ体制もあってか、かなり女の子が積極的です。

他のアプリではないドキドキも味わえるので、有料会員にならなくても一度アプリを使って無料で20ポイントのお試しポイントだけでも使い切ってみてください。

関連
タップル誕生とwith(ウィズ)の比較! どっちが彼女を作りやすい?