恋活するのにオススメなアプリの選び方

女友達を作るメリット・デメリットとは? 女友達の作り方を考える

女友達を作るには?

女友達を作ることによる最大のメリットは、モテやすくなること。

  • 女友達の友達を紹介してもらえる
  • 女性に対する苦手意識がなくなる
  • 恋愛相談ができる異性の友達を確保できる

といったことから、モテに繋がります。

それでは、どうやって女友達を作っていけば良いでしょうか?

女友達ができない理由

「大学生までは結構いたのに…」という方でも、社会人になると一気に友達が減ります。

バイト・サークルで会う機会も減りますし、職場では友達というより同僚となってしまいますからね。

ねこ先生

そこで、社会人以降に女友達を作ろうと思ったら努力して作る必要があります

ひよこ学生

普通にしてるだけだとできないんですね、女友達…

女友達を作るデメリット

女友達を作るメリットについては前述しましたが、デメリットもあります。

1.彼女候補が少なくなる

当然のことながら、女友達を作ろうとすると彼女になる可能性がある女の子を友達枠としてみなす必要があります。

そこで恋愛的なアプローチをすれば本当は彼女になれたかもしれないのに! といった友達ができてしまいます。

ねこ先生

恋愛したほうが良い女性・友達になったほうが良い女性というのはあります
最初は見分け方が分からないかもしれませんが、付き合っていくうちに雰囲気でわかるようになりますよ

2.甘えられない

仕事で疲れた時・一人暮らしで寂しい時に甘えたいこともありますよね。

しかし一旦友達になってしまうと、甘えづらくなってしまうというデメリットもあります。

普通の友達と接するように男っぽい一面を見せなければいけない時もあるので、「何でも話せる女友達」というのは理想像に過ぎないのかもしれません。

ねこ先生

親友のような女友達を作るのは難しいです

女友達の作り方

1.口説かない

女友達を作ろうと思ったら、相手を口説いてはいけません。

女性も男性を分類しており「口説いてくる男」「口説いてこない安全な男」と分けられています。

これが酔った勢いなどで1度でも口説いてしまうと、「安全だと思ってたけど口説いてくるキモい男」と思われて誘われなくなってしまうことに繋がります。

せっかく仲良くなったのに関係性を壊してしまうことにもつながるので、一旦友達になったら下心は絶対に見せないことです。

2.女子ウケするネタを持つ

女性に理解を示す趣味を持ったり、話せるネタを持っておきましょう。

具体的に言うと

  • ディズニー
  • ペット(犬・猫)
  • ネイル
  • ドラマ鑑賞

などなど。

あまりに男性っぽい趣味ばかりだと異性と話すネタすらないので、会話する時に困らないように日頃から情報収集することで会話が盛り上がります。

もし女子っぽいネタに興味がない! という場合には、質問力を鍛えるのも良いかもしれません。

「なんで始めようと思ったの?」
「それって面白い?」

などなど、インタビュアー並に相手の話に興味を持って話せる姿勢を持ちましょう。

女友達を作る場所

1.趣味アプリを使う

具体的に、趣味から繋がれるアプリを使うことで女友達が作りやすいです。

タップル誕生なら趣味から相手を探せるので、同じ趣味を持った女子と繋がれるメリットがあります。

運営もアメブロやAbemaTVで有名なサイバーエージェントグループなので、安心して利用できますよ。

もし女友達を増やしたいけど日常で出会いがない! という場合にはアプリで趣味友を作りましょう。

タップル誕生(R-18)詳細

2.相席屋に行く

相席屋は女性とご飯が食べられる居酒屋です。

男性は女性の分までお金を払わなければいけないデメリットがありますが、20代前半の若い女の子が多いというメリットもあります。

相席屋も今はアプリになっていて、アプリから相席する女の子を探せるのがメリット。

↓相席屋アプリはこちら

イヴイヴ詳細

3.女性同士で出会いたい場合

女性が女友達を作りたい! という場合には、専用のアプリを使うのが良いでしょう。

tipsysという「女性が女友達を探すためのマッチングアプリ」が2017年にリリースされていますので、こちらを利用してみてください。

※女性専用サービスのため男性は利用が難しいです

typsisを利用するメリット

■仕事帰りにふらっと会える
仕事帰りに直接家に帰るのは寂しいという場合には、tipsysを利用することで同じ働く女性とつながることができます。

仕事のことを相談しても良いですし、同年代ならプライベートの会話も楽しめますよね。

■女子会ができる
休日に女子会がしたいけど友達と予定が合わない! という場合には、女子会をする相手が探せます。

一人だと入りづらいお店に入るには、ちょうど良いサービスですね。

女友達を作るには気の合う人に当たるまでとにかく回数をこなす

接触回数をこなすことでメリットがあります。

  • 場馴れするため余裕が持てるようになる
  • 価値観が合う、相性が良い女の子と出会いやすくなる

社会人女性の4割強は男友達が欲しいと思っています。

もしあなたが話しやすく趣味も合う男性ならば、回数をこなすことで女友達は必ずできます。

女友達は努力次第で作れる

女友達を作るには、場合によっては彼女を作るより苦労するかもしれません。

しかしそれを乗り越えた先に、さらなるモテが待っています。

ねこ先生

まずは女友達を作り、自分がモテない理由を探すことで彼女も作りやすくなりますよ

もしあなたが女友達を作るのが苦手…という場合には、価値観からマッチングできる恋活アプリで異性との関わりに慣れてみるのも良いでしょう。