恋活するのにオススメなアプリの選び方

LINE(ライン)で話すことがない場合はどうする? ラインで会話を続ける方法

LINE(ライン)で話すことがない場合

マッチングアプリで知り合った相手とラインでやり取りすることが多いと思います。

しかしいざラインで話していても共通点が少なく話すことがない…なんてことになっていませんか?

今回はマッチングアプリで知り合った相手とラインで話すべきことについて解説します。

ひよこ学生

マッチングアプリで知り合って連絡先交換もしたけど話すことがない…そんな場合の解決法とは?

ねこ先生

相手に楽しく喋ってもらうことを考えよう(自分も楽しんでいたら相手も楽しくしてくれるよ)

相手が楽しく喋れる話題提供を

焦るあまり、矢継ぎ早に質問攻めしてしまうのはわかります。

でもそうではなく、相手が喋りやすいような空間を提供してあげるイメージでバトンを渡してあげると、会話が広がって話してくれるようになりますよ。

ねこ先生

一問一答のようなラインでは、会話というより尋問みたいになってしまいませんか?

ひよこ学生

ちゃんと「キャッチボール」を意識して、会話を楽しもう!

慣れないうちは8対2で喋らせるようにしてもいいくらいです。

心を開いてリラックスしてもらえるように、意識してみてくださいね。

それでも話すネタがない…という場合には、以下を参考にしてみてください。

ラインで話すことがない場合の対処法

心理テストをする

仲良くなるためにはお互いの恋愛傾向を知ること。

共通の話題として恋愛というものがありますし、そこに絡めて恋愛系の心理テストをすることで相手の恋愛傾向が知れると同時に自分と相手の価値観もみることができます。

価値観が似通っているところがあれば積極的に同調して、仲良くなるきっかけとしましょう。

参考:女子大生が流行りの心理テスト27つ集めた

好みのタイプを訊く

相手の好みのタイプを訊くことで、恋バナに発展させることができます。

それまでの恋愛の傾向から思考の断片を知ることができますし、お互いのタイプを確認し合うことで本当にマッチするかどうか確認することにもなりますよね。

相手がノッてきたら「話長くなりそうだし通話で話さない?」と、ライン通話に誘うことも考えてみてください。

通話が苦手な場合には、普通のメッセージでも大丈夫です。 

LINE通話が苦手な人がうまく話すコツ

なんでアプリを使っていたか訊く

「なんで出会いアプリを使っていたの?」という質問をすることができます。

お互いにアプリで出会いを探していた場合、そのアプリに登録するまでのエピソードがあるわけですから、それについて深掘りしていく方法です。

「元カレとこれこれこういう経緯で別れて〜」
「新しい出会いを探そうと決心した話」

など深掘りしていけばどんどん話を広げていくことができますよ。

同時に、自分がアプリに登録したエピソードも用意しておけるといいですね。

エピソードを話すことで説得力が増し、より印象が深くなりますから。

デートに誘う

思い切ってデートに誘ってしまう方法もあります。

アプリで知り合った相手ですから、だらだらやり取りを続けるよりも1回会った方がお互いを深く知れますし、お互いにお互いがマッチした相手かどうか確認することもできますよね。

ひよこ学生

とりあえず連絡を途切らせないためにはデートに誘う!

マッチングアプリで知り合った相手だとどうしてもやり取りが途切れがちになります。

直接話したことがないということもありますし、出会いアプリを使っている後ろめたさもあります。

せっかくの出会いが途切れてしまう前に、一度会っておくということで関係を継続させるきっかけとなりますよ。

まずはランチなんていかがでしょうか。

マッチングアプリで付き合うにはどうしたらいい? 価値観が合う人と出会う方法

ラインで会話を続ける方法まとめ

LINE(ライン)はあくまでも連絡ツールです。

それだけ使って仲良くなろうと思っても無理があるもの。

実際に会ったり声を聞いたりを通して、仲良くなるためのきっかけとしてみてくださいね。

もしマッチングアプリで上手く出会えないという場合には「マッチングアプリで真面目な出会いは期待できる? 付き合えない原因と対処法」も参考にしてみてください。