恋活するのにオススメなアプリの選び方

Pairs(ペアーズ)のブースト機能を使いこなすための7つのコツ

ブースト機能を使いこなすコツ

ペアーズにブースト機能がつきました。

600円の課金で60分間、異性の検索結果の画面で上位表示される機能です。使うことであしあとが急増する効果あり。

今回はブースト機能の使い方・使いこなすコツについて解説します。

結論:
ペアーズブーストに課金するのはコスパが悪い。ブーストに課金するくらいなら、ポイントキャンペーン期間中(ポイント2倍)でがっつり課金していいねを押しまくる方がお得でしょう。

ペアーズブースト機能って?

その他や「ブラウザでひらく」から確認できますが、600円を使って一時的に異性の検索結果の上位に自分を持ってくる機能です。

自分の好きなタイミングでブーストを使うことができるので効率的に使っていきたいですね。

ゴールデンタイムに使うことでより多くの人の目に触れそうです。

ブースト機能のメリット・デメリット

メリット

  • 事実上あしあと・いいねの上限がない
  • 自分の好きなタイミングであしあと・いいねが増やせる
  • 競争的じゃない

デメリット

  • あしあとの質が悪い
  • 写真の質に左右される

女性は男性の10分の1しかいいねを自発的に押さないというペアーズ公式の記述もありますので、ブーストで気軽にいいねをもらうのは難しいかもしれません。

また誤ってタップしてしまったりなど、お互いにマッチしない相手との遭遇が考えられるためあしあとの質は良くありません。

一方で気になった相手には自分からプロフィールを見に行っていいねを押すアクションができます。

ブースト機能を使いこなすコツ

1.あしあとの水増しに使う

ペアーズではいいねが集まっている人にさらにいいねが集まる人気者システムが採用されています。なかなかいいねが集められない人にとってはつらいもの。

そこでいいねをより集めるためにブーストを使い、いいねの水増しで異性人気を高めることができます。

2.写真にこだわる

ねこ先生

これまでよりもメイン写真にこだわってみては?

検索画面に表示されるのはメイン写真のみなので、はっきり・顔がわかりやすい写真を掲載してみましょう。

一瞬で目に止まりやすい工夫をこらすことも効果的です。

3.写真を複数用意する

1枚目で注意を引いた写真を用意し、2枚目以降で自分らしさを出せる写真でアピールする作戦も考えられます。

せっかくプロフィールに訪問してくれたのですから、写真が1枚では効果が薄くなります。

4.あしあとからいいねをしていく

一度訪問してくれた相手ですから、いいねが普通よりも返してもらいやすくなります。

そこでマッチング率を上げるために、あしあとからいいねを返していく手法がおすすめ。

5.つぶやきを工夫する

検索画面には写真だけでなくつぶやきも表示されますが、このメッセージをこだわることであしあと率を大きく変えることができます。

ついついクリックしてしまうような「引き」のあるつぶやきにしてみてください。

6.つぶやきを毎回変える

1回600円でブーストすることができますが、毎回同じつぶやきでは飽きられてしまいますし、同じ層の相手にしか響きません。

毎回異なったアプローチからつぶやきを書いてみることで、よりクリックされやすくなります。

7.なるべく多くのコミュニティに入る

あしあとの質はイマイチかもしれませんが、共通点があればそこを起点に仲良くなることができます。

多くのコミュニティに入っておくことでそういった話題のフックを作っておくことができるため、親近感を覚えてもらえますよね。

ピンポイントで求める相手をイメージしつつも、コミュニティは多く入っておきましょう。

ペアーズでうまく出会えない場合には

ペアーズ向きでない人もいる

「ライバル会員との競争に疲れた」
「もう少しゆっくり相手の内面や価値観が知れるアプリを試したい」

そんな場合にはPancy(パンシー)with(ウィズ)もおすすめ。

以下の記事で詳しく比較しているので、気になった方は見てみてください。

パンシー(Pancy)とペアーズ(Pairs)の比較! どちらが出会えるアプリ?

ペアーズとOmiai、withはどれを使えばいい? 3つのマッチングアプリを比較してみた