恋活するのにオススメなアプリの選び方

メンヘラってる彼女を構わなかった結果…恐ろしいことに!

メンヘラってる彼女を構わなかった結果

25歳頃に個性が強い彼女と付き合った事がありました。

今思うと個性が強いと言うより、普通の人とは性格や考えがズレている、いわゆるメンヘラの女性の話になります。

ねこ先生

都合の良い自己ワールドを作り出す傾向あり!

構ってほしいメンヘラ彼女

よく色んな体験談としてもSNSなどにも挙げられていますが、私の付き合っていた彼女の場合、特に自分だけを構ってほしいタイプで、当時はLINEとかもなく会えない日は携帯のメールでよくやり取りをしていました。

彼女の良かった点は、付き合い始めに毎日マメに連絡をくれ、私もそれが心地良かったことです。

しかし、ある時に携帯を家に忘れて友人宅に泊まりに行ったため、メールの返信が出来ない日があったのです。

ネガティブなメール

帰宅し携帯を確認すると20数件のメールが入っていました。その内容はとてもネガティブで自殺するような勢いでした。

その時はそれ程私も気にもせずにいたのですが、その後段々とエスカレートしていき、メールを受信して即返信しないと、とても彼女自体不安定になったり、時には発狂したりする始末でした。

ひよこ学生

彼女のわがままに付き合っているうちにだんだんエスカレートしてしまうんですね

ねこ先生

構いすぎても構わなすぎてもダメ…うーん、扱いが難しい!

メールの内容も直ぐに泣き顔の顔文字を入れたり、逆に攻撃的なメールを送信して来たりと、喜怒哀楽の感情表現が激しかったのです。

デートしていても常に独り言をブツブツと言うタイプで終始話を丁寧に聴かないと、直ぐに不穏状態となります。

こんな付き合いが数か月続き、私も段々と彼女の性格を理解してきました。

メンヘラ彼女に対する対処法

そこで私が頑張って実践した対処法としては、とにかく一人にしない事。

少しでも寂しい思いをさせると上述した様な行動を取るため、メールの返信はもちろんの事、私からも積極的にメールを送ったり、電話をしたりデートにも多く誘ったりと頑張りました。

裏を返せば構ってほしいタイプなので、こちら側も積極的に行動を取る事にしました。そして、相手もそれに応えて一生懸命に私に尽くすので、浮気などの心配もありませんでした。

しかし、ずっと束縛されていわゆる常に監視されている感が強かったので、どんどんと私も心身共に疲れました。

そして、この様なタイプの女性は、嫉妬深い性格のため、他の女性と会話する事すら許されませんでした。

例えばデート中にたまたま同級生の女性とバッタリと会い会話しただけで、相手の女性に攻撃的になるので、とても危険な状態でした。

後日談

後から分かった話ですが、このメンヘラの彼女は、昔から鬱傾向にあり何度か近隣の住民に迷惑を掛けたり、時には他人を攻撃したりしていた様で、地元ではそれなりに有名だった様です。

精神系の病院へも通院していた様で、薬も処方され、過去に自殺未遂もしていたようです。

私はこの経緯を知らずに、付き合い始めも普通の女性だったのでビックリでした。

そして運よく私は転勤にて他県に引っ越す事になり、そのメンヘラの女性とは連絡を絶ったのですが、その後風の便りでは結婚したそうでお子さんもいるようです。

ねこ先生

共依存の関係になってしまうともう抜けられない!

ひよこ学生

転勤という偶然があって、お別れすることができたんですね