恋活するのにオススメなアプリの選び方

メンヘラ女が語る、メンヘラだった頃付き合ってた彼氏の反応

メンヘラ女子に対する彼氏の反応

何を隠そう自分がメンヘラ彼女の典型のような女です。

メンヘラ彼女と付き合うと何が良くて、悪くて、どんな対処法をとるのか、歴代の彼氏たちの体験談をリアルで聞きながら、その気持ちを間近で聞かされていました。

そのメンヘラ体験談をご紹介します。

束縛が激しくなる

異常な行動をしている当時は、自分の中には意味があってしていたのですが、彼氏の立場からするとそれはハードな状況だったと何度も聞かされました。もはや苦情レベルだったようです。

まず、メンヘラ彼女は基本的に束縛が激しいです。メンタルが不安定ということは、定職に就くことが難しいので仕事をしていない時間が長く、彼氏について考える時間が長くなり、縛るための行動を起きている間ずっと行うことができます。

メンヘラが酷かったときに付き合っていた彼氏は、仕事中に関わらず何十回も着信があったり、メールが入っていることに戸惑ったと話してくれていました。

夜勤だといっているのに信用されずに何度も着信があることを、会社の先輩に気付かれて離れるように注意をされることもあったようです。

ただ、こちらからそっけなくなると復縁を迫られるので、一生独りで過ごさなければいけないかもしれないという不安からは解消されるメリットがあるために完全に離れることも避けたかったようです。

他の人間を排除したがる

女の子のと一緒に行きたい場所に誘えば私が来ることも良かったと思えるような態度をとっていました。

一方で、男でも女でも関係なく自分以外の人間と関わることを徹底的に阻止しようとしたことが大変つらかったと体験談を聞きました。

入社間もなく親しくなった友人の近況を自分だけ知らなかったことに気が付いたときに別れることを意識したと言います。

実際に別れ話をされましたが、そんなことはメンヘラ彼女である自分が許すこともなくそれから長い間、お互いに耐久レースのような付き合いをするようになったのです。

復縁を迫る

ただ、このままではよくないと思って何度も別れを切り出す割には、連絡を絶つと復縁を依頼してくるので、私のような立場の女性をキープできることは明らかに良かったポイントだったようです。

激しく行動を制限されても、人間関係を乱されても、お金を使わせることで自分以外の女性に掛ける財産を奪おうとされても、また連絡をしてしまうということは、都合のよい存在である一面もあったことの裏付けになるでしょう。

別れるというと自殺をほのめかしたり、実際に大量に向精神薬を飲んだりすることもあったので本気で別れたくなってからとった対処法は、付き合っていないことをたまにアピールしながらも、交際中とあまり変わらないデートをするといったものでした。

メンヘラと付き合いたい場合

おすすめはしませんが、それでも一度メンヘラと付き合ってみたい!という方もいるかと思います。

メンヘラは常に承認されたがっており、承認欲求が人一倍あります。

そういったメンヘラ女子が最終的にたどり着くのは「出会い系サイト」です。

特に大手のワクワクメールならば会員数が1000万人もいますし、つぶやき機能があるためメンヘラってる発言をしている女子に注目してアプローチすることができるため強くおすすめできます。

ワクワクメール(R-18)詳細

無料ポイント配布も定期的にやっていますし、お金使いたくない!という方でもとりあえず登録だけしておけば損がないですよ。

メンヘラに対する対策

機嫌を適度にとることで、問題行動を抑える方法をとるようにしたようです。

そうすることで、メンヘラ彼女の攻撃を回避しつつ、女性をひとりキープすることができるので孤独を感じることもなくなる便利な方法であったようです。

その対処法は時間が掛かったものの功を奏して、最後はあっさりと別れることになりました。

メンヘラ女子との出会い方・付き合う方法