恋活するのにオススメなアプリの選び方

ショットバーでお持ち帰りした相手と交際→そのまま結婚した体験談

ショットバーでお持ち帰り

20代後半のことですが、女の子をお持ち帰りした経験があります。

ねこ先生

初対面で出会ってから交際を経てそのまま結婚した体験談だよ

ひよこ学生

ポイントとして、バーの店長と顔見知りだったことと、観光が共通の趣味だったことが挙げられますね

ショットバーでお持ち帰りした体験談

当時は週末になると決まって行きつけのショットバーに足を運ぶことが多く、基本は金曜日の仕事帰りに、そのまま繁華街へと出掛けることが普段の行動パターンでした。

このショットバーの店長は私と同じ年の方で、非常に話が合うということもあり、いつしか毎週お店に行くことが当然のようになり、いわゆる常連客となっていました。

このお店ではカウンターの他に、ボックス席を用意しているのですが、私はいつもカウンター席でアルコール類を飲むことが普段の行動になっていました。

ねこ先生

ボックス席よりもカウンターの方が初対面での出会いに有効なんだね

ある日のこと、カウンター席でお酒を飲んでいると、少し年下の女の子が来店して、店長の計らいで私の横の席に座る場面がありました。

このようなことはこれまで何度もあったのですが、その女の子と一緒にお酒を飲みながら会話をしていると、趣味の話で盛り上がることになりました。

ショットバーでお持ち帰りできる人の特徴

  • 馴染みのバーがある
  • 初対面でも緊張せず話せる
  • お酒が入ると冗舌になる

ショットバーで女の子を口説くメリットとしては、安心感が与えられるということがまず挙げられます。

路上ナンパと比較してお店で口説くことで、腰を据えて女の子と話がしやすい。また、クラブと比較してもうるさくなく一対一で長時間話しやすいのも特徴です。

さらにお酒も入っているので、その日のうちにエッチに持ち込みやすいというのが最大のメリットでしょう。

女の子にもよりますが、エッチ目的でふらっと一人で初見のバーに入る子も存在します。

そういった子をターゲットに、自分の馴染みのバーがあるようなら、マスターに口添えしてそういった女の子を紹介してもらいやすいポジションを確保しましょう。

初対面でセックスしやすい女の子の特徴! お持ち帰りの「ポイント」「コツ」「やり方」

会話内容は?

その内容はマイナーな観光スポットに足を運ぶことが趣味としての共通の話題になり、実際に同じ場所にそれぞれが行った経験を持っていて、その話題で数時間が経過したことがあります。

時間的にも遅くなってしまったので、私は帰宅する準備をしたのですが、その女の子も一緒に帰ると言い出したので、そのまま一緒に駅に向かうことになりました。

その際の会話でもっと一緒にお酒を飲もうという話になり、結果的に女の子をそのままお持ち帰りすることになりました。

タクシーで向かった先は私が住んでいたマンションになり、お店を出た時間は23時くらいでしたが、深夜2時過ぎまで一緒に自宅でお酒を飲むことになり、流れによって次の行動をとることになりました。

その子とは約2年間にわたってお付き合いをして、その後は見事に結婚をしています。

まとめ

体験談としては、若かりし日に通ったショットバーで生涯にわたってかけがえのない出会いを行うことができた経験が現在でも幸福をもたらしていることになり、常に幸せを感じている次第です。

あの日にお持ち帰りをしていなかったことも考えることがあるのですが、私の仕事上として出会いの場などがあまり無い環境なので、あの日が無かった場合では未だに独身生活を送っている可能性があります。

その結果としてお店や店長にも非常に感謝をしている状態で、良きパートナーに巡り会えたことを夢のように感じています。

若い頃には出会いの場として飲食店などは活用することが多かったです。

一定の年齢を過ぎてしまった今では他の手段を選択する必要が出てしまい、出会い系のサイトなどを利用していたことも想定することができます。

私のケースでは、自然的な流れでお持ち帰りを行うことができたので、スムーズな展開でパートナーができたことを嬉しく感じています。

今後の人生でも何が起きてしまうかは判断することができないことが多いものですが、取り敢えずは現状の生活環境について十分に満足しています。