恋活するのにオススメなアプリの選び方

友達が次々と結婚してしまって寂しい思いをしている女子はどうしたらいい?

友達が次々と結婚してしまって寂しい…

アラサーに近づいてくるにつれて周りの友達がどんどん結婚してしまい、

  • たまに集まっていたグループでの食事会が最近全然なくなった
  • 休日何をしたらいいのかわからない
  • 独り身の寂しさが身に染みる

なんて状況に陥っていませんか?

寂しさを紛らわすために精一杯予定を埋めたり頑張ることで気を紛らわせたりしますが、ふとした瞬間に「これでいいのか?」「自分何してるんだろう…」なんて自己嫌悪に浸ってしまうこともあります。

婚活とまでは行かなくても、異性の友人を作ることで生気を回復させ、もしかしたら理想の相手と出会える可能性を挙げられます。

うさ子ちゃん

休日を作らないようにするのに疲れた…そんな時はどうしたらいい?

異性と関わるチャンスを作る

職場が女性ばかりだったり、新しい出会いがない環境に長く居ることですっかり恋にご無沙汰になってしまうもの。

そんな状況でいきなり婚活なんて難しいですし、まずは気軽に飲みにいけるような男性の友達を作ってみてください。

友達が次々と結婚してしまって休日の予定が空いているところに、同年代でまだ結婚していない素敵な男子との予定を入れてしまえばいいんです。

「そうは言っても初対面では緊張する…」
「何を話していいのかわからない」

という方もいるかもしれません。

しかし最近のマッチングアプリはごく普通の人が利用しているので、モテない男子というよりかは女子をリードし慣れている男性が多く利用しています。

さらに会員数が多いアプリを使えば、婚活と違って女性は無料で利用できるのに高学歴・高収入の男性を選び放題という状況でもあります。

婚活したい女性ばかりが登録しているわけでもなく、飲み友達や仲良くなったら恋人になれたらいいなくらいの気持ちで利用している女性もたくさんいるため、自分の状況に合わせて柔軟に使いこなすことで楽しい休日を過ごせますよ。

ねこ先生

マッチングアプリは女性無料なのが嬉しいですね

ひよこ学生

逆に男性は有料なのでクオリティが担保されていますよね。スペックの高い男子も多く利用しています

受け身でも出会える

特にアラサー女性におすすめのアプリが「with」です。

婚活というより恋活寄りのアプリとなっているので、気軽に登録してどんな男性が居るのか眺めるだけでも楽しめますよ。

気になる相手がいた場合には積極的に足跡をつけたり、プロフィール画像を複数登録しておくことで相手からアプローチしてくれる可能性が高められます。

基本的に女性は受け身でも男性の方から「いいね」してくれるため、婚活のように面倒な手間暇がかかりません。

しっかりプロフィールを書いて、雰囲気の分かる画像さえ載せておけばそれだけでOKです。

さらに容姿に自信がない場合でも、アプリではメッセージのやり取りから仲良くなれるため複数の男性から選んでもらうことができます。

ひよこ学生

マッチングアプリでは女性は受け身でいいのがいいところですよね。上手く写真が撮れていれば相手も選び放題です

ねこ先生

婚活と違って自分からアクションを起こさなくていいんだよね。それで自分と趣味のあった男性とやり取りして、気が合えばデートって感じだよ


with(ウィズ)

恋活アプリってなんか胡散臭くない?

ネットでの出会いなんて…と気後れしてしまう方もいるかもしれません。

しかし現在では男性の半数がネットでの出会いに抵抗がないと回答し、女性も4人に1人は抵抗がないと回答しています。

米国では既に3人に1人がネットで知り合った相手と結婚し、さらに結婚後満足度はそれ以外で出会った人よりも高くなったという調査結果もあるくらい。

それくらい当たり前となった普通の出会い方なので、アプリを使って知り合ったからといって卑屈になる必要はありません。

今後ますますこの流れは加速していくと思いますし、堂々と利用してしまいましょう。

寂しい休日は異性との予定を入れて楽しく過ごそう

同性の友達が結婚してしまって寂しい、暇になってしまった…という女性は恋活アプリを利用することで楽しい休日を作ることができます。

さまざまなタイプの男性が活用しているため、自分と趣味や価値観が合う男性とだけ仲良くしてみてください。

きっと良い出会いに恵まれるかと思います。