恋活するのにオススメなアプリの選び方

ブスこそ出会い(婚活)アプリを使うべき理由3つ

ブスこそ出会い(婚活)アプリを使うべき理由

ブスこそ出会い(婚活)アプリを使うべきです。

最初から結論となってしまいましたが、

  • ブスだからそんなでしゃばりたくない…
  • ブスなのにいいの?
  • ブスが見苦しい

なんて悩む必要はありません。

「結婚できないんじゃないか」と悩む前に、まずは行動してみるべきです。

ブスこそ出会い系アプリを使うべき3つの理由を以下から解説していきます。

必死になれる

「このチャンスを逃したらもう彼氏ができないかもしれない!!」

ブスだからこそ芽生えるマインドです。

普通の女の子〜美人がアプリを使っても、暇つぶしや適当にご飯をおごってくれる相手を探すことにしか使いません。

一方で、ブスな女の子は必死に彼氏を探せるマインドを持っているため、ガツガツ婚活モードを発揮していけます。

もちろん、ちゃんと恋活・婚活願望を持った男性が登録しているアプリを選ばなければいけませんが、ちゃんとしたサイトの場合にはその必死さが良い方向に転がるでしょう。

若い頃から必死に婚活すれば、あるいは美人より幸せな結婚ができるかもしれませんよね。

比較的盛れる

顔が悪くても奇跡の1枚なら盛り放題

SNOW全盛期の現在、写真加工はあって当たり前の時代になりつつあります。

まだまだ抵抗感を覚える男性もいるかもしれませんが、盛れる分だけ自分の見てくれを盛っておきましょう。

まずは外見、そこを写真で盛ることで相手から「いいね」をもらうことができます。

双方がいいねを伝えたらマッチングし、メッセージのやり取りが開始できるようになります。

その入り口を狭めてしまわないためにも、まずは外見で盛ることができる婚活アプリが使えます。

ただし、あまりにも画像で盛りすぎると実際にデートした際の印象が違うと離脱されてしまうパターンも考えられるため、事前にメッセージ内で「少しぽっちゃりだけど…」などと言っておくことは忘れずに。

オクテ男子にアプローチできる

「ブスだから相手してもらえない」

そんな悩みを抱えながら過ごしていることもあるかと思います。

しかし遊び人の男に引っかからないというメリットも同時にありますよね。

普通の子や可愛い子はそれだけヤリチンや遊び目的の男性に言い寄られているため、自分から男性にアプローチするということがありません。

一方でオクテ男子に自らアプローチできるのはブスです。

見た目や草食なところは気になるけど自らの手でコーディネートしていくことで、素敵な男性に変身してくれます。

そういったダイヤの原石のような男性に出会うため、アプリを使うことで他の女性と差別化もはかれますよ。

ブスが実際に登録すべきアプリは?

with(ウィズ)はメンタリストのDaiGoさんが監修する婚活アプリです。

最大の特徴としてお互いの趣味や嗜好などを最初に入力することで相性が具体的な数値として算出され、相性の良い相手が一目で分かるといったところ。

さらに定期的に診断コンテンツが入れ替わり、それに答えていくことによって理想の相手が見つかりやすくなります。

メッセージに送り方に関しても、男性側は「相手の女性はこういった性格をしているため、こんなアプローチが有効かも」といったメッセージが事前に表示され、アドバイスされるようになっていますよ。

ウィズで仲良くなる3ステップ

  1. 価値観から話題を広げる
  2. 恋愛経験を深掘り
  3. デートにつなげる

1.価値観から話題を広げる

ウィズの強みとして「相性診断コンテンツ」や「プロフィール」から相性・価値観が合う相手かどうか確かめられることです。

具体的に、プロフィールページでは以下のように相性が表示されますよ。

相手の「性格タイプ」が知れるので話す時にどんな人か・どんな言い回しがいいのか考えられますし、「好み」や「共通点」から突っ込めるところを見つけて自分と共通した価値観の話ができます。

2.恋愛経験を深掘り

性格診断で相手の内面についてある程度知れるため、先回りした質問がしやすいです。

たとえば恋愛系の質問としては、以下など。

  • 最近彼女ができないって書いてあるけど、引っ込み思案なところってありませんか?
  • フラれたら結構落ち込むタイプ?それとも引きずらずにすぐ次に進むタイプですかね?
  • 恋愛するなら絶対アウトドア派でしょ?リュック背負って元気に登山してる姿が頭に浮かぶもん笑

などなど、相手の性格診断をみて、ざっくりでいいので「相手の内面を予想した質問」をすることで

  • この人、私のことわかってくれてる?
  • すごい! この人だったら気があうのかもしれない

と思ってもらえたりします。心は占い師ですね。

3.デートにつなげる

ある程度やり取りして(2週間ほど)、仲良くなったらデートにつなげましょう。

  • デート行くならどこいきたい?暖かくなってきたし散歩行こうか
  • ひょっとして美術館行きたいんじゃない?(性格診断で芸術家タイプが出た場合)

など、相手の性格に合わせてデートプランを変えて提案できます。

こうして仲良くなることができますし、無駄なやり取りを省けるのがウィズのいいところですね。

ブスこそ出会いアプリを使うべきまとめ

「少人数の婚活パーティーで何も話せず失敗した」
「いざ会ってみるとガチガチに緊張してしまってダメだった」

そんな女性でも、withを使えばカジュアルにアプリ内でメッセージのやり取りから始められるため、話下手さんにこそおすすめできます。

実際にwithを使ってみれば、ブスでも理想の彼氏ができるかも…と思えるかもしれません。

with(ウィズ)詳細

ぜひしっくりくる、理想の相手を探す一歩を踏み出してみてください。