恋活するのにオススメなアプリの選び方

「恋愛できない」と悩むブスがすべきたった一つのこと

恋愛できないなら早めに婚活すべき理由

「ブスで恋愛ができない」

そんな悩みから隣の芝が青く見えたり、恋愛に対するコンプレックスが積み上がってしまってはいないでしょうか?

実際の恋愛は幸福よりも苦痛に感じることが多いもの。

短期的な快楽よりも長期的な幸福を目指すなら、わざわざ恋愛で苦労する必要はありません。

ブスこそ早めに人生設計を考えて、戦略的に婚活をすべきなんですよ。

この記事で伝えたい結論としては恋愛を楽しむことはスキップしてしまい、その先の結婚相手を探してみましょうというものです。

恋愛は苦痛が多い

そもそも付き合えないよ!と思われるかもしれませんが、付き合えても意外と良いことばかりではないのが恋愛です。

恋愛で分泌されるドーパミンの期限は最長3年と言われることが多く、マンネリ化があります。

さらに記念日を祝う、他の異性との飲み会では必ず連絡を入れるなど制約も生まれてきます。

別れてからも恋人がいない状態が苦痛となり、新たな刺激を求めてすぐにパートナーを作ろうと依存症状が出てしまうことも。

恋愛ばかりしていて趣味のない人間は「浅い」と思われ、年齢を重ねてから苦労する人も多いでしょう。

恋愛以外で打ち込めるものを見つける

恋愛ができないブスは努力の方向性を見誤らないようにすることで、より人生を豊かなものにしていけるでしょう。

具体的には仕事や趣味に打ち込み、教養を深めることです。

そうすれば「最悪一人でも生きていける」という自信も生まれてきますし、教養のある知的な女性を好む男性にアプローチされる可能性を高めることができます。

性格の悪いウジウジ系ブスにはなってはいけません。

恋人に合わせることもないですから、一人の時間がより多く持てることもメリットです。

海外旅行や一人旅を趣味にして、アクティブな趣味を楽しむことにも向いていますね。

「最悪一人でも生きていける」と腹を括ってしまえば、そうそう怖いものはありません。

ブスは恋愛するよりも結婚向き

ブスは恋愛しようとすることにエネルギーを注ぐよりも、結婚相手を探すことに注力したほうがいいかもしれません。

というのも、ブスは結婚向きであるからです。

ブスの場合にはそもそも遊び人の男が寄ってこないために自分から相手を探す必要があるかと思いますが、そこで主体的に選んだ相手は「草食系」の男性です。

草食系の男性は恋愛は苦手ですが、結婚すれば子育てに協力的だったり家庭的だったりするもの。

逆に恋愛向きの遊び人は浮気するので、結婚してもすぐ離婚…という結果に繋がりやすいでしょう。

ブスは恋愛にエネルギーを使うよりも、しっかりと自分を受け入れてくれる一人を見つけて幸せな家庭を築いたほうが得策です。

ブスが婚活するメリット

  • 自分と相性の良いパートナーと出会える
  • 離婚せず長期的に幸せを育める

といったメリットが挙げられます。

まずチャラい遊び人な男が寄ってきません。そのため、悪い男に引っかかる可能性が低いと言えるでしょう。

自分から積極的に良いパートナーを見つける必要性はありますが、その人をダイヤの原石と思って自分好みにコーディネートすることができれば、生涯の伴侶となり得ます。

また、外見ではなく内面で相手を選ぶことで仲違いや浮気といったリスクも減らせて長期的に幸せな家庭を築けるというのも大きなメリットですよね。

「恋愛できない」と悩むブスがすべきたった一つのこと

ブスは思い切って恋愛というステップをすっ飛ばしてしまい、自分と相性の良い相手を見つけて早めに結婚してしまうという人生戦略について解説してきました。

「そうは言ってもどこで良い相手と出会えるの?」

と思う人もいるかと思います。

withを使えばカジュアルにアプリ内でメッセージのやり取りから始められるため、話下手さんにこそおすすめできます。

実際にこのアプリを使ってみれば、ブスでも理想の彼氏ができるかも…と思えるかもしれません。

with(ウィズ)詳細

ウィズで仲良くなる3ステップ

  1. 価値観から話題を広げる
  2. 恋愛経験を深掘り
  3. デートにつなげる

1.価値観から話題を広げる

ウィズの強みとして「相性診断コンテンツ」や「プロフィール」から相性・価値観が合う相手かどうか確かめられることです。

具体的に、プロフィールページでは以下のように相性が表示されますよ。

相手の「性格タイプ」が知れるので話す時にどんな人か・どんな言い回しがいいのか考えられますし、「好み」や「共通点」から突っ込めるところを見つけて自分と共通した価値観の話ができます。

2.恋愛経験を深掘り

性格診断で相手の内面についてある程度知れるため、先回りした質問がしやすいです。

たとえば恋愛系の質問としては、以下など。

  • 最近彼女ができないって書いてあるけど、引っ込み思案なところってありませんか?
  • フラれたら結構落ち込むタイプ?それとも引きずらずにすぐ次に進むタイプですかね?
  • 恋愛するなら絶対アウトドア派でしょ?リュック背負って元気に登山してる姿が頭に浮かぶもん笑

などなど、相手の性格診断をみて、ざっくりでいいので「相手の内面を予想した質問」をすることで

  • この人、私のことわかってくれてる?
  • すごい! この人だったら気があうのかもしれない

と思ってもらえたりします。心は占い師ですね。

3.デートにつなげる

ある程度やり取りして(2週間ほど)、仲良くなったらデートにつなげましょう。

  • デート行くならどこいきたい?暖かくなってきたし散歩行こうか
  • ひょっとして美術館行きたいんじゃない?(性格診断で芸術家タイプが出た場合)

など、相手の性格に合わせてデートプランを変えて提案できます。

こうして仲良くなることができますし、無駄なやり取りを省けるのがウィズのいいところですね。

with(ウィズ)詳細

ブスこそ人生戦略を早めに決めて、幸せな人生を手に入れてみてください。