恋活するのにオススメなアプリの選び方

20代後半女子が婚活アプリを使うメリット・実際の出会い方とは?

20代後半女子が婚活アプリを使うメリット・実際の出会い方

20代後半から婚活を始めてみたいなんて思っていませんか?

周りは結婚ラッシュだし、30代から婚活始めるといろいろキツそうだし…そんなことを思っているあなた。

うさ子ちゃん

ひょっとしてこのままいくと人生ハードモード…?

正解です。

20代後半から婚活をすることで、スペックの高い相手と結ばれやすくなりますよ。

以下から具体的に20代女子が婚活アプリを使うメリット・実際のアプリの使い方についてご紹介します。

20代後半女子がアプリを使うメリット

1.圧倒的にハイスペック男子と出会いやすい

年収600万以上の男性はビジネスパーソンの5%と言われている現在ですが、いかがお過ごしでしょうか?

「まだスペックを追い求めてる」
「一部妥協して、求める条件を絞った」

さまざまな方がいるかと思いますが、やはり20代というだけで相手を選び放題というのが一番のメリットです。

20代女子:引く手あまたで自分から相手を選び放題
30代女子:自分から積極的にアプローチしていかないと、相手が見つからない

さらに30代となると相手に求める理想も高くなりますし、ファミレスでご飯を奢ってもらえるだけで喜んでいたあの頃にはもう戻れないですよね。

2.みんな使ってる

それでもアプリで婚活だなんて…と尻込みしていませんか?

・婚活サービスを通じて結婚した人の割合は年々増加。2015年に結婚した人のうち8.3%が、婚活サービスで相手を見つけている

・2015年の婚姻者において、「結婚相談所」「婚活サイト・アプリ」 「婚活パーティ・イベントに参加」は「SNSのコミュニティに参加」「合コンに参加」よりも結婚できた割合が高い

・恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない独身者は、約4人に1人が婚活サービスの利用意向があり、約6人に1人が利用経験がある

引用元:婚活実態調査2016

今やこんなデータもあるほど、アプリで婚活することは身近なことです。

「20代後半という一番市場価値が高いフェーズで、結婚しやすい婚活アプリを利用する」

これだけで幸せな未来を切り開くことができるんです。

3.隙間時間を利用してできる

  • そうはいっても相談所に行ったり婚活イベントに行ったりする時間もないし…
  • わざわざ婚活する気力がない、休みの日は家から出ずに休養していたい

そんな人も多いと思います。

でも実際にアプリを使えば、平日夜や休日など隙間時間にリフレッシュ的にアプリを利用することができますし、

さらにメッセージのやり取りが苦でないならばアプリの利用自体を趣味みたいに楽しむことができます。

余裕を持って行動できるのは20代の特権ですよね。

それでは実際のどのようなアプリを利用すべきか? ご紹介していきますね。

20代後半女子が使うべきアプリは?

実際に使えるアプリから、2つ厳選してご紹介します。

1.ウィズ(with)


with(ウィズ)を使うメリットは以下です。

  • Facebook連携アプリなため、ヤバい人が少ない
  • AIが相性を診断してくれる
  • コミュニティ機能があり、自分と共通の趣味の人が見つけやすい
  • 24時間内部巡回による安全管理がされ、安心して利用が可能
  • 女性は基本無料で利用可

with(ウィズ)詳細

何より「スペックの高い相手」を「自分で選ぶことなく相手から選んでくれて」かつ「相性が良い相手(コミュニティ)が見れる」という3点セットが魅力的ではないでしょうか。

withならばライトな出会い〜ガチめな出会いまで探せますし、温度感は自分で調節するとして何より利用者数が多いため出会いの幅が大きいという点を強調しておきますね。

根気よく探すことで、自分と相性の良い相手がきっと見つかるはずです。むしろここで見つからなかったらヤバいくらいのレベルで、頑張って探していきましょう。

ねこ先生

遊び目的の人も少なからず登録しているため、メッセージが大量に届いてしまう場合には「真剣に探してます」「❍❍な条件の人だけメッセージください」など、ある程度絞って探すことも大事ですよ

若さというアドバンテージがありますから、写真さえこだわれば相手からばんばん「いいね」を押してくれます。

逆に「いいね」が押されない…という場合には何かしらの問題がありますから、プロフィールを書き換えてみる、写真を変えてみる、求める相手像をしっかり定めるなどの調整が必要かもしれません。

with(ウィズ)詳細

2.Pancy(パンシー)

Pancy(パンシー)はmixiグループが運営するマッチングアプリなので安心して利用できます。2017年秋にリリースされたばかりのの恋活アプリ。

特徴として、相性の良い相手とだけやり取りできるので無駄な時間を浪費せずにデートまでできちゃいます。

相性の良い相手とのみやり取りできるというのは、以下の手順で出会えるため。

  1. 30問の価値観診断から相性の抽出
  2. 相性の良い相手をいいねをする
  3. マッチング後にメッセージ交換開始

後半は普通のマッチングアプリと同じですが、最初に30問の質問から価値観が合う相手が表示されます。

mixiグループ独自調査による1000万人以上のデータからマッチングされた相性90%の相手とやり取りできるのが最大のメリットですね。

登録している人については年齢層が若く、ほぼ20代しかいないというのも特徴です。

属性としては「IT関係」「大手会社」「外資系」「接客」「アパレル」「クリエイター」など、ハイスペックな相手が多いというのが印象的です。

  • 次こそは価値観が合う相手と恋愛がしたい
  • 婚活するのに最適な相手を選びたい

そんなあなたには間違いなくPancy(パンシー)がおすすめです。

注意点としてはまだリリース直後で登録者数がそこまで多くないところ。選べる人数が限られてくるため、長期戦も覚悟して婚活・恋活することで最適な相手とマッチングすることができますよ。

マッチングアプリとしては実績のあるmixiグループが運営していますし、今後確実に登録者数は増えてくることが予想されます。

Facebook(フェイスブック)連携アプリとなりますので、最低限アカウントを用意しておく必要があります。

Pancy(パンシー)詳細

などなど、全体的に相性が重視されています。

どちら良いのか自分には分からない…という場合は両方に登録してしまいましょう。

併用した方が出会いの確率を上げられますし、自分に向いたサービスを判断する目が養えるからです。

ぜひ20代のうちから婚活を始め、理想の相手をゲットしてみてくださいね。