恋活するのにオススメなアプリの選び方

Omiaiは婚活向けアプリ! 遊び相手を探すなら他の出会いアプリを利用すべき理由

Omiaiは婚活向けアプリ

ねこ先生

Omiaiはガチ婚活向けのアプリという印象。遊び目的なら他のアプリを使った方が良いでしょう

マッチングアプリでいうとPairs(ペアーズ)Omiaiなどが有名ですが、恋活目的の人と婚活目的の人が入り乱れて登録していることがありますよね。

恋活目的で使うべきアプリとして、

タップル誕生(R-18)詳細

with(ウィズ)詳細

などが挙げられますが、Omiaiはどちらかというと30代の婚活向けのアプリと言えるでしょう。

Omiaiが婚活向けアプリの理由

1.30代が多い

Omiaiの特徴として、30代がメイン層であること。

Pairsが20代中盤・後半メインなのに対してOmiaiはやや年齢層が高め。

そのため、自分が30代であり婚活したい!と思っているならば迷いなくOmiaiを選ぶと良いでしょう。

2.結婚考えてる方以外はお断りが多い

30代が多いため当たり前に思われるかもしれませんが、プロフィールに「結婚以外はお断り」と書いている人が多いのがOmiaiです。

そこで遊びや恋活目的の人はやや肩身が狭い思いをしてしまうこともあるでしょう。

もし遊びをメインに考えているなら、他のアプリを使った方が無難ですね。

3.地味な人が多い

こう書くと語弊があるかもしれませんが、タップルやwithのように20代前半のキラキラしたタイプの人が少ない印象です。

Omiaiは婚活寄りのアプリだからという文脈で考えると当たり前ですが、結婚相手に求めるのはキラキラした恋活寄りの路線よりも落ち着いた大人の雰囲気であることを考えれば納得が行くところですね。

このように、全体的にOmiaiは婚活寄りアプリとなっています。

恋活・遊び目的なら他のアプリを使うべし

以上の理由から、遊び目的ならタップルやwithを使うべきという結論です。

OmiaiやPairsはFacebook必須なので、アカウントを持っていない人でも安心して選べる下記2つを使うのが良いでしょう。

タップル誕生(R-18)詳細

with(ウィズ)詳細

ウィズで仲良くなる3ステップ

  1. 価値観から話題を広げる
  2. 恋愛経験を深掘り
  3. デートにつなげる

1.価値観から話題を広げる

ウィズの強みとして「相性診断コンテンツ」や「プロフィール」から相性・価値観が合う相手かどうか確かめられることです。

具体的に、プロフィールページでは以下のように相性が表示されますよ。

相手の「性格タイプ」が知れるので話す時にどんな人か・どんな言い回しがいいのか考えられますし、「好み」や「共通点」から突っ込めるところを見つけて自分と共通した価値観の話ができます。

2.恋愛経験を深掘り

性格診断で相手の内面についてある程度知れるため、先回りした質問がしやすいです。

たとえば恋愛系の質問としては、以下など。

  • 最近彼氏できないって書いてあるけど、引っ込み思案なところあるでしょ?
  • フラれたら結構落ち込むタイプ?それとも引きずらずにすぐ次に進むタイプ?
  • 恋愛するなら絶対アウトドア派でしょ?リュック背負って元気に登山してる姿が頭に浮かぶもん笑

などなど、相手の性格診断をみて、ざっくりでいいので「相手の内面を予想した質問」をすることで

  • この人、私のことわかってくれてる?
  • すごい! この人だったら気があうのかもしれない

と思ってもらえたりします。心は占い師ですね。

3.デートにつなげる

ある程度やり取りして(2週間ほど)、仲良くなったらデートにつなげましょう。

  • デート行くならどこいきたい?暖かくなってきたし散歩行こうか
  • ひょっとして美術館行きたいんじゃない?(性格診断で芸術家タイプが出た場合)

など、相手の性格に合わせてデートプランを変えて提案できます。

こうして仲良くなることができますし、無駄なやり取りを省けるのがウィズのいいところですね。