恋活するのにオススメなアプリの選び方

大学生がセフレを作るには? 女子大生のセフレを作るなら大学生が有利かも

大学生がセフレを作る方法

大学生は大学生のセフレが作りやすい時期であると言えます。

結論から言ってしまいましたが、

  • 大学生同士でコミュニケーションしやすい
  • 生活リズムが一緒で夜遅くから遊べたりする
  • 暇で刺激を求める女子大生がいる

といったメリットがあるため。

それでは実際にどういう手順でセフレを作るか? 解説していきます。

前提:大学生がセフレを作るならアプリで

マッチングアプリが大学生の間でも浸透してきています。

特に女子大の1年生や就活前で暇な3年生などが多く見受けられます。

こういった女の子は身近で出会いがないためアプリで恋人探し、遊び相手探しをすることになります。

最近ではアプリのイメージも良くなってきて、「友達がアプリで彼氏を作った」といった理由からアプリを始める女の子が増えてきている印象です。

どんな女の子がセフレになりやすいか

出会いに積極的な女の子が全員セフレになりやすいわけではありません。

セフレ化のパターンとしては以下の2つが挙げられます。

  1. 付き合おうと言わずにエッチだけする
  2. 最初から彼氏を求めてない緩い女の子をキープする

後者の属性の女の子を見つけられれば良いのですが、たくさんいるわけではないので基本前者を狙っていくことになります。

緩い女の子の特徴としては別の記事で解説しているのでそちらをどうぞ。

【出会いアプリ】エロい女の特徴と具体的な見つけ方

どういったアプリを選べば良い?

女子大生のセフレを作るためのアプリ選びとして、

  1. 20代前半の女の子が多く利用している
  2. 遊び目的で利用している女の子が多い

上記2つの条件を満たしたアプリを使いましょう。

具体的なアプリ名で言うと「タップル誕生(R-18)」や「イククル(R-18)」など。

タップル誕生はTwitterなど若者向けのSNSに露出が多く、運営がアメブロやAbemaTVでお馴染みのサイバーエージェントグループのため安心して利用できます。

イククルはギャル層にウケるマッチングアプリで、素人の女の子が探しやすいです。

どちらも遊び目的で利用している女の子が大半なので、好きな方を選んでみてください。

女子大生のセフレを作るテクニック

それでは、実際に女子大生のセフレを作る具体的な方法について解説します。

深夜にメッセージを送る

深夜にやり取りしたい女の子は「寂しがり」「メンヘラ」「緩い」と三拍子揃った属性持ちであることが大半です。

深夜なら社会人は寝てる時間帯ですし、比較的起きていられる大学生がこういった女の子とやり取りしやすい。

もしあなたが夜型なら深夜にマッチングアプリにログインして女の子を探すのがおすすめですよ。

寂しがりな女の子を見つける質問

「ギュッってするの好きでしょ?」「写メでそう見えたから笑」といったやり取りの流れで女の子の緩さを測りましょう。

もしすぐに「ぎゅってするの好き」「彼氏できたらずっとくっついてたい」みたいに返してくる女の子がいたらヤリマンです。

そういった女の子はすぐに股を開くため彼女にはしたくありませんが、セフレにするなら一番扱いやすい属性となります。

大学生がセフレを作るにはアプリが一番

正直セフレを探している女子大生自体はそこまで多くありません。

しかしアプリを使えば状況次第でセフレ寄りの関係に持っていくことが可能です。

もしあなたが
「セフレが欲しいけど出会いがない」
「彼女はいらないけどセックスはしたい」

といった欲求を持っているならアプリを利用するのが手っ取り早くておすすめです。

タップル誕生でセフレを作る方法について詳細は別の記事でも解説しているので、もっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

「タップル誕生」でセフレが作りやすい理由と実際に作る具体的な方法