恋活するのにオススメなアプリの選び方

ブサメンでもマッチングアプリを使えば彼女は作れる?「アプリの選び方」「ブサメンなりの立ち回り方」

ブサメンでもアプリなら彼女が作れる理由

ブサメンだしどうせマッチングアプリを使っても彼女なんてできない…

そう思い込んでいませんか?

女子は意外と外見は気にしないという人が多いです。

そしてマッチングアプリを使えば、最初に外見ではなく内面(趣味やプロフィール)から仲良くなれるため、比較的ブサメンでも彼女が作りやすいという特徴があります。

ねこ先生

ブサメンこそ、マッチングアプリで彼女を作るべき。

以下から具体的にブサメンが使うべきアプリの選び方・立ち回りについて解説します。

マッチングアプリでブサメンでもモテる理由

イケメン→女性からすると綺麗すぎて観賞用で終わる。付き合おうとまでは思われない。近寄りがたい雰囲気がある

ブサメン→清潔感さえあれば中身重視で見てもらえる。最初の期待値が低いため、性格が良ければギャップでモテる

イケメンがモテないというよりかは、女子からすると近寄りがたく付き合う対象としてはフツメン〜くらいがちょうどいいと思われるようです。

ブサメンだからモテる! とはとても言えませんが、清潔感さえあれば最低限の扱いはしてもらえます。

そこでプロフィールをしっかり書く・気持ちの良いメッセージを送ることで彼女を作ることにつながるのです。

それでは具体的に、どういった立ち回りが必要でしょうか?

さっそくアプリを選びたいという方はこちら→ブサメンが使うべきマッチングアプリの選び方(ページ下部)

ブサメンのマッチングアプリでの立ち回り

  1. プロフィール写真は盛る・陰キャ臭を出さない
  2. とにかく感謝・相手を褒める
  3. 自分優位に話を持っていかず、相手中心に考えてメッセージを送る
  4. とにかく多くの女性と話し、デートに繋げる
  5. 告白

といったプロセスが考えられます。

具体的に一つずつ見ていくと、

1.プロフィール写真は盛る・陰キャ臭を出さない

プロフィール写真には最低限こだわるべき。

写真は2つあると良いです。

メイン写真…全体の雰囲気が分かるような写真。顔だけというより、全身を写すイメージで撮る。

サブ写真→顔がよく見えるような写真。デフォルトの写真アプリだときついので、カメラ360などのアプリで盛る。

暗い雰囲気の写真・髪が伸びてるなど清潔感がない写真はNG.

明るめの虹彩で印象を柔らかくできますよ。

2.とにかく感謝・相手を褒める

自分本位で立ち回るとブサメンは本気で彼女できません。

相手にへりくだるのとは違いますが、探すべき女の子のタイプは「こちらがへりくだって接しても対等に接してくれる女の子」です。

上から目線だったり対等じゃないと感じる場合は容赦なく連絡を切ってしまって大丈夫です。

女の子なら誰でも良いというわけではなく、ちゃんと対等に接することができる子とマッチングするまで上記を繰り返します。

何でもかんでも褒めすぎると嘘くさくなってしまうため、相手の容姿などを直接褒めるのではなくこだわっているポイント(髪の色・ファッション・アクセサリー)などを褒めましょう。

また、体型についての話題はコンプレックスを持っている子が多いため話、なるべく触れないのがベターです。

3.自分優位に話を持っていかず、相手中心に考えてメッセージを送る

相手の興味・関心があることについて質問をして話題を掘り下げてみるということです。

ポイントとしては、自分が興味があることで相手もプロフィールに書いているようなことに対して質問し、話題が掘り下げる方法がおすすめ。

自分が全く興味を持てないことに関しては会話がつまらなく感じてしまうため、共通点があったほうが話しやすいですよね。

もし相手との共通点が少ないな…と感じてしまう場合には、恋愛の話題が誰にでも共通して話せる話題です。

過去の恋愛についての話は鉄板ネタとして2,3個話せるエピソードを持っておくことで、新しく話す女の子に対して気後れせず話題を振ることができるようになりますよ。

4.とにかく多くの女性と話し、デートに繋げる

デートは共通の話題から広げたものがおすすめ。

スポーツ系・美術系・動物系など。

スポーツ系なら季節のスポーツ、ボルダリングなど。動物系なら猫カフェ、水族館は室内のため1年中行きやすいです。

最初のデートスポットとしては他に、ランチや飲みもあり。飲みの場合には警戒されることも多いため、日中のランチなどを提案してあげることでデートしやすくなりますよ。

もし初対面で仲良くなれない…という場合には、マッチングアプリのメッセージのやり方について詳しく解説している記事があるので、一度読んでみてください。

マッチングアプリの攻略法
マッチングアプリで会うまでにしておきたいこと
マッチングアプリで会う日に気をつけること! 「どんな服装がいい?」「話の内容は?」「別れた後のLINEは?」

5.告白

ブサメンはきちんと告白というステップを踏むことで彼女を作るべきです。

イケメンならば相手を惚れさせてわざと告白せず流れで…とう高等テクニックが使えますが、我々は誠実を武器にして勝負しなければ彼女は作れません。

告白するタイミングとしてはデート3回目などと言われますが、マッチングアプリの場合には会う前にある程度相手のことを知っているため、会うのはフィーリングの確認の意味合いが大きいです。

会う前にきちんと関係を温められているならば、即日告白してもOKなレベルです。(実際には、女の子は体裁など気にするため初めて会った日に付き合うというのは選択しづらい。)

ねこ先生

実際、会うまでに勝負は決まっていると言えるのがマッチングアプリだと言えるので、勝ち確な告白をするためにはさまざまな女の子とやり取りをして、2,3人温度感が高い女の子とLINE交換→デートというのが彼女を作る近道だと感じます。

ブサメンが使うべきマッチングアプリの選び方

ブサメンがアプリを使って出会うならば、中身重視・やり取り重視のアプリを使うべきです。

具体的に言うとmixiグループ運営のPancy(パンシー)や相性で相手を選べるwith(ウィズ)なんかがおすすめ。

どちらもフェイスブック連携アプリとなっているため、真面目な女の子が多いです。

もしもう少し気軽に出会いたい! という場合には、会員数が多いタップル誕生(R-18)もおすすめ。

さくさくとメッセージ交換ができるため、トーク力さえあれば連絡先交換できますよ。

ブサメンは戦略次第で彼女が作れる

ブサメンこそマッチングアプリを使えば彼女ができます。

何人もの女の子にスルーされることはあるかもしれませんが、ある程度やっていると中身を重視してメッセージ交換してくれる女の子が現れるはず。

そういった子と重点的にメッセージ交換することで、彼女化することに繋がります。

もちろん、最低限の写真・プロフィールは書くことは前提です。そこを徹底すればフツメンレベルには全然戦えますよ。

もしブサメンで彼女ができないと悩んでいるなら、マッチングアプリで彼女を作ることも選択肢の一つに入れてみましょう。

お金を使って出会いたくないという場合には、以下の記事で無料で使えるアプリについて解説しています。

無料で使える出会いアプリまとめ! 無料で出会いやすいアプリはどれ?