恋活するのにオススメなアプリの選び方

パンシー(Pancy)とペアーズ(Pairs)の比較! どちらが出会えるアプリ?

パンシー(Pancy)とペアーズ(Pairs)の比較

結論から言うとPancy(パンシー)Pairs(ペアーズ)も出会えるアプリです。

しかし使う人の目的によって、使い分けるのが正解です。

ねこ先生

パンシー・ペアーズはどういう人に向いている?

以下から具体的に解説していきます。

パンシー(Pancy)を使ったほうが良い人

「データで恋するマッチングアプリ」と言うように膨大なデータから相性の良い相手を表示してくれます。
 

  • mixiグループが運営しており、1000万人のデータから相性を診断
  • 最初に30問の質問に答えることで、相性に合致した人が表示される
  • お互いいいねすることでマッチングが成立してメッセージ交換スタート

 

このように相性を推しており、データから最適な相手を導いてくれるというもの。

しかし欠点があり、まだ会員数が少ないことからほぼ東京でしか出会うことができません。

そこでパンシー(Pancy)を使うべき人ととしては、

  • 東京在住
  • IT系やクリエイターなどおしゃれな職業
  • 20代

であると有利でしょう。

パンシー(Pancy)で出会いやすい人は、キラキラ都会系サリーマンであると言えます。

また月額制ではなくカードを使っていいねすることに課金されるため、ちょっとした時間に遊びたい・出会いたいというニーズに応えたアプリとなっていますね。

2017年秋にリリースされたばかりのアプリなので、これからどんどん広告を打って会員数を増やしていくことが予想されます。今はまだ会員数が少なく適切なマッチングがされないかもしれませんが、これからどんどん使えるアプリとなっていく可能性は高いと思われます。

ペアーズ(Pairs)を使ったほうが良い人

マッチングアプリの中で言わずとしたれ王道アプリであるペアーズですが、累計登録者数600万人を超えます。

メリットとしては

  • 地方でも出会える
  • さまざまなタイプの異性が存在する
  • スペックの高い人が多い

といったところ。

一方で

  • スペックが高くないと出会えない
  • 相性というより、スペック勝負
  • 人気会員に人気が集中するゲーム

だとも言えるので、会員数が多すぎるというのも微妙なところ。

いいねが人気会員に流れてしまうので、基本的にスペックが高い人が出会いやすいアプリと言えるでしょう。

地方でも出会えるというメリットがあるため、地方在住者にはイチオシ。

都会に住んでいるなら、相性で診断できるPancy(パンシー)と同レベルの使い勝手だと思います。

コミュニティも豊富で充実しているため、多趣味の人はPairs(ペアーズ)のほうが出会いやすいかもしれません。

それぞれの料金比較

それぞれの料金についてですが、

  • パンシー(Pancy)→カード500枚:3000円
  • Pairs(ペアーズ)→3,480円/月〜

といった比較ができます。

それぞれ課金体制が違うため正確な比較はできませんが、パンシー(Pancy)のほうが出会える異性の数は多くなります(しかし場所によっては同じ人ばかりが表示されてしまうので、カード枚数が多いからといって出会える数が増えるとは言えません)。

というのも、ペアーズは1ヶ月に30いいねしか付与されないため。それ以上は課金していいねを増やさなければならないので、さらに料金が高くなります。

パンシー(Pancy)のマッチング率がなんとも言えませんが、まだリリース直後のためペアーズよりはマッチングしやすそう。

ねこ先生

会員が急増してくるとマッチング率が悪くなってくることが予想されるため、今のうちに登録してさくっと恋人を作る作戦も考えられますね。

Pancy(パンシー)詳細

どちらか登録に迷ったらパンシー(Pancy)

東京在住でどちらに登録するか迷ったらパンシー(Pancy)を試してみるのが良いかと思います。

理由として、まだ登録者数が伸び途中のためライバルが少ない。すなわち異性と長くやり取りできるチャンスなタイミングであるためです。

一方でPairs(ペアーズ)は既に市場が成熟してしまっているため、スペックが高くないとなかなか出会えません。

ねこ先生

ペアーズで出会うには、一気に課金して物量勝負でいいねを押しまくる・足跡をつけまくるなど体力勝負になりがち

逆に地方に住んでいる・多趣味・安定した仕事(公務員など)ならばPairs(ペアーズ)一択となります。

結論:どちらも出会えるアプリ

Pancy(パンシー)はノウハウが豊富なmixiグループが運営しているためこれから確実に伸びてくることが予想されます。

Pairs(ペアーズ)は王道アプリで会員数も安定して多いため出会えないということはないですし、イケメン・高スペック・多趣味なら出会いやすいと思われます。

どちらを選ぶにしても出会えるアプリとなっているため、迷ったらどちらにも登録してしまうのもありです。

ただしPairs(ペアーズ)は月額制アプリのため、放置してしまうことだけは避けるようにしましょう。

もっとマッチングアプリについて知り合い! という場合は以下の記事も参考にしてみてください。

恋活するのにオススメなアプリの選び方