恋活するのにオススメなアプリの選び方

押しに弱い女の子を落とすには? 押しに弱い女の子の「特徴」「会話のコツ」「出会い方」

押しに弱い女の子を落とす方法

押しに弱い女の子ってアタックしたいと思いますよね。

落とせればエッチしやすいし、攻略が簡単なため。

しかし見つけるのも難しいし、実際見つけてからも上手く落とせないことがあります。

ひよこ学生

どうやって押しに弱い子を見分ければいい?

ねこ先生

さっそく見ていきましょう

押しに弱い女の子の特徴

押しに弱い女の子は以下のような特徴があります。

1.おとなしい

おとなしくて控えめな女の子は気が弱く、押しに弱い可能性があります。

話し上手ではないため、上手く言葉にできず断れないといったことも。

このタイプは本当は嫌だけどイヤイヤ受け入れてしまうこともあるので、押しすぎると嫌われてしまいます。

ねこ先生

嫌われない程度に口説いて様子見しましょう

2.妥協する

恋愛において押しが弱い女の子というのは、思ったよりもたくさんいます。

理由として、女の子は相手が好きでなくても付き合えるから。

詳しく言うと、2番目の男でもガツガツアプローチされるとまぁいいかな…と妥協しがちなため。

うさ子ちゃん

逆に男は2番目の女子とは付き合いづらい

3.受け身

自分から誘えない・提案できない女子の考え方としては、断られたら気まずいから。

臆病とも言えますが、それだけ女子から何かを誘うのはハードルが高いものです。

そこで何かしら言えなかった体験や、学校でのポジション(聞き役だったなど)を尋ねることで見抜くことができるでしょう。

基本的に受け身のタイプの女の子は押しに弱いと言えなくもありません。

4.勧誘に弱い

言われるがままにものを買ってしまったり、契約してしまったりします。

  • 新聞の勧誘
  • ウォーターサーバー
  • スーパーの試食

などなど、断れない女の子は押しに弱いと言えます。

5.流されやすい

その場の雰囲気に流されやすかったり、集団で自己主張ができません。

なので基本的にはグループの意志決定に関わらず、ニコニコついていくポジションになりがち。

これは違うんじゃないかな? と思っていることでも、空気を呼んで流されてしまうといった特徴があります。

押しに弱い女の子を落とすには?

1.既成事実を積み上げてステップアップ

押しに弱い女の子に使えるテクニックとして、デートを積み重ねてどんどん既成事実を積み重ねてしまうこと。

普通の女の子はそもそもデートまでいけないこともありますよね。

しかし押しに弱い女の子はデートができてしまうため、そこからどんどんデートに誘って次のステップに誘うことができます。

ねこ先生

具体的にデート→飲み→ホテルなど、連れ込みやすい

ひよこ学生

なるほど!
一度既成事実を作ってしまえば、後はこっちのものですね

2.イジる

押しに弱い女の子でも、男のほうが立場が下だとデートできないことも考えられます。

自分が男として意識されていないと感じた場合には、自分の立場を女の子の上に持っていくテクニックを使いましょう。

具体的に、ディスったり相手をイジって、ポジションを確立する方法がありますよ。

ねこ先生

女の子は基本的にMなので、イジることで女の子をネタにして自分を上げてみてください

イジるネタについてはあまり直接的になりすぎないように注意すること。

特に見た目にコンプレックスを持っている女の子は多いため、体型や顔のパーツをディスするのはNGです。

押しに弱い女の子と付き合うメリット・デメリット

メリット:付き合いやすい

押しに弱い女の子がフリーでいる場合、付き合いやすいというメリットがあります。

女の子がすぐ好きになるタイプならその気にさせて既成事実を作る(家に呼んでお泊りするなど)などして外堀から埋めていけば付き合えますし、NOと言いづらいのでデートがしやすいです。

逆に言えばホイホイとついてくるためやや物足りないなと感じてしまうこともあるほど。

恋愛の駆け引きをしたい人にとっては退屈な作業となってしまうかもしれません。

デメリット:浮気されやすくなる

自分が口説きやすいということは他の男にとっても口説きやすいということ。

押しに弱い女の子は「お酒に酔った勢いで」「ガツガツ来られたから」といった理由ですぐ浮気してしまうリスクがあります。

ナンパに引っかかりやすいということもありますし、接客業の場合にはすぐに声をかけられて連絡先交換してしまうでしょう。

そこであなた(彼氏側)がしっかり管理したり、ある程度の束縛をしてあげないとあなたから離れていってしまう危険性も認識しておく必要がありますね。

押しに弱い女の子と出会う方法

押しに弱い女の子と出会いたい! という場合には、マッチングアプリを利用した出会いがおすすめ。

プロフィールから押しに弱そうな女の子を探せますし、イジる時に使えるネタも同時に仕入れることができます。

うまく上記のテクニックを使って押しに弱い女の子を落としてみましょう。

ねこ先生

以下からおすすめアプリ2選をご紹介します!

1.Pancy(パンシー)

Pancy(パンシー)はmixiグループが運営するマッチングアプリなので安心して利用できます。2017年秋にリリースされたばかりのの恋活アプリ。

Pancy(パンシー)で出会う手順としては、次の3ステップです。

  1. 30問の価値観診断から相性の抽出
  2. 相性の良い相手をいいねをする
  3. マッチング後にメッセージ交換開始

特徴としては最初に30問の質問から価値観が合う相手の診断を行います。

相性の良い相手しか最初から表示されないため、ミスマッチな相手とやり取りして時間を無駄にすることがありません。

登録している人については年齢層が若く、ほぼ20代しかいないというのも特徴です。

相性が良い女の子が見つかりやすいため、会話が続きやすくデートまで持っていきやすいメリットがありますよ。

「すぐデートしたい」「気軽に飲みに行きたい」といった相手を探すにはおすすめのアプリとなっています。

2.ハッピーメール

ハッピーメールは登録者1000万人を超えるアプリで、20代の女子と出会いやすいです。

理由として女性ファッション誌

  • 小悪魔ageha
  • エッグ
  • Fine
  • ViVi

などで広告を積極的に打っているため、若い女子が集まりやすい出会いアプリの代表格となっています。

登録者数も1000万人を越えており、人数が多いので宅飲みに誘える女子がたくさんいるところがポイント。

ねこ先生

このアプリを入れておけば間違い無しです

ハッピーメール(R-18)詳細

デートするには課金が必須となりますが、無料で出会いたい場合には、以下のアプリも参考にしてみましょう。

押しに弱い女の子の落とし方のコツは、第一印象で上に立つ

押しに弱い女の子を攻略するには、2つの要素が大切です。

  1. 最初のポジション(自分の立場が上か、女の子のほうが上か)
  2. デートに繋げて既成事実を作る

1で挫折してしまうと、デートまでこぎつけません。

アプリを利用すればたくさんの女の子と出会えますから、立場が下の場合にはおとなしくリリースして次を探しましょう。

上手く出会えたらデートから攻略していくことができますよ。

ねこ先生

ただしアプリの場合には競争も激しいので、できれば身近で落としやすい女の子を探せるのが一番です