恋活するのにオススメなアプリの選び方

20代中盤男が早めに婚活すべき理由とは? 20代から婚活は意識するべし

20代男が早めに婚活すべき理由

「20代中盤だけど婚活はするべき?」
「周りが結婚し出してきたけど、彼女がいない状況はヤバいんじゃないか」

そろそろ焦りだす人も出てくるのが20代中盤〜後半くらいですよね。まだまだ遊べるんじゃないかと思っているとあっという間に時間は経過していきます。

結論から言うと男性でもなるべく早い時期から婚活すべき。

理由は以下から解説していきます。

20代中盤から婚活すべき理由

男も若いほうが良い

男性の精子も劣化する事実は少しずつ広まってきていますよね。

精子の量や密度は年とともに減少し、30〜40歳代を境に劣化することが研究データでも示されています。

参考:不妊の半分は男性が原因 精子の老化とその対策は

不妊は女性だけの問題ではありませんし、若い男性のほうが有利なのは生物学的に確かなことです。

確かに男性は金銭的な余裕が出てくる30代のほうが良い! ということも言えますが、今の時代30代でも年収が上がらない男性も多いため一概に言えなくなってきてますよね。

それよりも早めに結婚して安心したいと思う男女が増えてきているように思えます。

30代でもモテるは嘘

「年を取ったほうが男は味が出てモテる」

上司や先輩がそんなことを言っていませんでしたか?

今の時代、経済力が大切なのはわかりますが若さも大切です。

  • 30代になってもし低所得だったら
  • 年収がそれほど上がらなかったら

結婚できると思いますか?

年を取るのは簡単ですが後戻りはできませんよ。

それに30代になると「結婚しなきゃ」という焦りも出てきます。

そんな状態でいきなり婚活してもうまくいくはずないですし、20代の体力のあるうちから失敗を経験することで30歳くらいでちょうどよく結婚できるという可能性が高いです。

確かに20代の平均貯金額は184万円と低いですが、今では相手を年収よりも価値観で選ぶ時代になってきています。

婚活するなら価値観が合った相手と結ばれたい! と思う男女が増えたためだと思われますが、もし年収に自信がなくても価値観でマッチングできる恋活アプリを試してみてください。

共働きなら世帯年収は増える

共働きならば、経済的に余裕ができます。

世帯年収が1000万円もあれば、毎月の貯金でもできますし住宅ローンで家を買うことだってできますよね。

それが1人だと毎月の賃貸でお金が減っていくばかりですし、何より生活に広がりがありません。

ずっと1人で生きていくと決意した場合には別ですが、ずっと変化のない生活を続けていくといずれ病んでしまうというデメリットもあります。

友達もどんどん結婚して子供ができて…となってしまっては、自分だけ結婚しないで人生のステージが変わらない事実に絶望してしまうかもしれません。

相手選びはどうしたらいい?

アメリカの調査では、一目惚れで結婚した男女の離婚率はなんと男性で約20%以下、女性では10%以下となったという調査もあります。

「恋愛と結婚は別」と言いますが、相手を好きで結婚したほうが離婚率が低いというデータもあるくらいなので一概には言えませんよね。

確かに結婚のための婚活もあってしかるべきですが、25歳から始めるにはちょっと…という場合には恋活アプリの利用もおすすめです。

離婚率は?

厚生労働省「離婚に対する統計」のデータですが、離婚率が下がるのは25歳〜の結婚。

やはり20代前半の結婚は離婚率が高くなる傾向があるため、落ち着いた相手と結婚できる25歳〜29歳での結婚がおすすめです。

「結婚しない」という選択肢ができたことから結婚に対する意識が高くない今だからこそ、20代のうちに結婚する! という意識を持って婚活しなければ結婚することは難しくなります。

意識的に婚活したい方は、以下のアプリを参考にしてみてください。

20代中盤が使うべき婚活アプリは?

20代中盤が使うべきアプリの選び方として、

  1. 価値観が合う相手とマッチングされる相性重視のアプリ
  2. 年収がある程度保証された婚活アプリ

といった2つの考え方が挙げられます。

あなたが結婚するとしたら重視するものは相性ですか? それとも経済的余裕ですか?

もし価値観なら「Pancy(パンシー)」のような相性でマッチングできるアプリを使うのがおすすめ。

Pancy(パンシー)詳細

経済的余裕ならば「ユーブライド」のような年収証明書の提出が求められる婚活アプリを利用してみましょう。

ユーブライド詳細

20代中盤でも結婚を意識したお付き合いを

20代中盤でも結婚したいと思うなら今すぐ行動を始めるべきです。

今から婚活を始めたとしても、理想の相手と知り合うまでに2年、お付き合いで1年と、20代が終わるギリギリで結婚するのが普通です。お相手の方が妊活するのにさらに1年として家族ができるのは30歳前後とみて良いでしょう。

20代の余裕を持った婚活をすることでより好みの相手とマッチングすることができるというメリットもありますよ。

これが30代になると選んでる余裕なんてありません。むしろ誰でもいいから選んでくださいとお願いするレベルになっているかも…。

自分が求めるものを1つに絞って相手を探すのが婚活のコツです。ぜひ20代中盤のうちから早めの行動を心がけて婚活を成功させましょう。