恋活するのにオススメなアプリの選び方

SugarDaddy(シュガーダディ)とpaters(ペイターズ)の比較! パパ活アプリでどちらのほうが使えるの?

どちらのパパ活アプリがおすすめ?

SugarDaddy(シュガーダディ)paters(ペイターズ)はそれぞれパパ活の専門アプリとなっていますが、どちらを使うのがおすすめでしょうか?

結論からいうと、目的によって異なってきます。

男性、女性両方の視点からアプリを比較していきます。

女性目線

SugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめな人

シュガーダディは

  • パパ活公認アプリ
  • セキュリティが充実
  • 検索機能やアプローチ機能が充実

なんと言ってもパパ活専門アプリであるため、使い勝手が段違いです。

普通のパパ活アプリならば掲示板検索から相手を探さなければいけませんが、シュガーダヒならアプローチ機能で1タップで好みの相手にアプローチできますよ。

あとはパパからのメッセージを待つだけで利用できるため、パパ活初心者の女性におすすめできると言えるでしょう。

特に狙い目なのが「ダイヤモンド会員(収入証明提出済み)」で、高確率でお金を持ったリッチパパのためメッセージが来た場合には必ず返信してゲットしちゃってください。

デメリットとしてはまだできてから日が浅いサイトであるため、男性の登録者がそこまで多くないこと。メインのアプリとして利用しづらい場合にはpaters(ペイターズ)をメインに利用してサブとしてSugarDaddy(シュガーダディ)を利用する方法も取れます。

地方での出会いならば男性会員数が少ないため、SugarDaddy(シュガーダディ)はおすすめできません。

paters(ペイターズ)がおすすめな人

ペイターズを使うべきなのは、

  • 金欠ですぐ会える人を探したい女性
  • お金を持っている男性限定で探したい女性

です。

「今スグ設定」をオンにすれば、今日すぐ会える男性とマッチングしやすくなるという機能があり即会いできるのがメリットです。

そのため「金欠でヤバい」「今日すぐお金が入用になった」という場合にはペイターズがおすすめできるでしょう。

さらに男性の月額料金が最低10,000円/月からと高額なため、比較的余裕があるリッチなパパしか登録することができません。リッチなパパに絞って男性を探したいという人におすすめ。

逆にデメリットとしては、エッチな関係を求めてくる男性が多いということ。

パパ活はあくまで身体の関係なしのデートのため、気をつける必要があります。

男性目線

SugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめな人

    アプリの特徴

  • パパ活専門アプリのため話が早い
  • 月額料金が安い
  • 収入証明書の提出あり

パパ活専門アプリであるため、応援したい素敵な女性が簡単に見つかることがまず挙げられます。

相手もパパ活目当てで登録しているので、面倒なやり取りが不要で即本題に入れるのですね。

さらに最大のメリットが男女比が男性28%、女性72%なこと。男性有利な市場となっているため、より可愛くてエロい、美人で巨乳の女性など好みの相手を見つけることができます。

もしあなたが「パパになってみたいけど条件の合う女の子と出会えない」「初心者パパだけど推しの女の子を見つけたい」という場合にはおすすめできます。

月額料金はこのようになります。

  • 1ヶ月:4,980円
  • 3ヶ月:3,980円/月
  • 6ヶ月:2,980円/月

6ヶ月プランが一番お得に利用できるシステムで、比較的良心的な価格で楽しめるのがメリットでしょう。

また収入証明書を提出してダイヤモンド会員となれば、元モデルなどハイスペックな女性と出会える可能性が高まりますよ。

SugarDaddy(シュガーダディ)詳細

paters(ペイターズ)がおすすめな人

ペイターズは、男性にとって以下のようなメリットがあります。

    アプリの特徴

  • 女性が多いため選べる(男3:女7)
  • 24歳以下の若い女性と会える
  • 今日空いている人とすぐ会える
  • アクティブ会員が多い

こちらもパパ活専門アプリとなり、男性優位のアプリとなっています。

またSugarDaddy(シュガーダディ)と比べて若い女性の割合が多いということから、「女子大生の女の子と出会いたい」「10代の女の子と話したい」という男性におすすめ。

また今日空いてる人がすぐに「ランチする」「お茶する」「ディナーする」という機能があるため、即会いしやすいのがポイント。

「ちょっと時間ができて暇になったけど、会える子いないかな?」とアプリを開くだけで待ち合わせできちゃいます。

デメリットとしては、

  • 会員数が少ない
  • 男性の月額料金が高額

といったこと。

男性は以下のような月額料金体制となっており、お金に余裕がある人しか利用できないようになっています。

  • 1ヶ月:10,000円(税込)
  • 3ヶ月:24,800円(税込)
  • 6ヶ月:42,800円(税込)

金銭的に余裕がある男性しか登録できないため、ライバルが少なく済むというのがメリットですね。

結論:どちらも出会える

どちらもパパ活専門アプリとなり需要が一致しているのですが、まだ利用者が多くなくパパを見つけるのが難しいというデメリットがあります。

男性も収入が低ければ、相手にしてもらえないでしょう。

そこでもっと登録者が増えるようになればリッチなパパに出会いやすくなるため、現段階ではどちらのアプリも登録しておくのがおすすめ。

もしあなたがパパ活初心者で最初に使うべきアプリに迷っている場合には、よりハズレな男性が少ないpaters(ペイターズ)を使ってみてください。