恋活するのにオススメなアプリの選び方

出会いがない童貞はどうやって捨てられる? 童貞を卒業する2つのポイント

童貞を捨てる2つの方法

童貞を捨てたいけど捨てられない…という場合にはどうやって捨てられるでしょうか?

童貞を捨てる時に軸となるのは、以下の2つの考え方だと思います。

  • どうしても好きな人で捨てたい! →そのために告白して、彼女を作ってデートをする必要がある
  • 童貞を捨てられるならこの際誰でも良い! →速攻捨てるために出会いアプリ・マッチングアプリを利用する

このうち前者のほうがハードルは高く、童貞を捨てられないまま25歳、30歳となってしまうリスクもある方法です。しかしその分、童貞を捨てた後に後悔がなく、本当に好きな人で捨てられてよかったという達成感すら感じることもできるでしょう。

一方で後者は即効性はありますが、あまり次につながる捨て方とはなりません。単発的にセックスはできても彼女を作って長期的に恋人関係を形成するということにつながらないため、童貞は捨てられてもその後の恋愛で苦労するということになりがちです。

さて、あなたはどちらを選ぶでしょうか?

以下から、具体的にそれぞれの捨て方について見ていきましょう。

彼女を作って童貞を捨てる方法

彼女を作って童貞を捨てるには、多くのフェーズを1つずつクリアしてたどり着くまで時間がかかるという特徴があります。

具体的に

  • 目当ての女の子と仲良くなる
  • デートをする
  • 告白する→OKをもらう
  • デートを重ねる

といった過程が考えられます。

1.目当ての女の子と仲良くなる

まず目当ての女の子を見つけましょう。

身近にいない! という場合には、新しくバイトを始めたりサークルに入ったりと、行動範囲を変えることで出会いを増やすことができますよ。

もしそれでも出会いがないという場合には、価値観の合う相手が見つかる恋活アプリを利用する方法も考えてみてください。

最近では女子の4人に1人がアプリでの出会いに抵抗がないという調査もありますし、ネットを介した恋愛が一般的になっています。

2.デートをする

デートの誘い方としては、以下の2つの方法があります。

  1. LINEで趣味の話をする→趣味に関連したイベントに誘う(映画、ライブ、ボルダリングなど)
  2. 直球で飲みに誘う

1に関してはそれほど難易度が高くなく、趣味の話ができている時点で成功率は高い方法です。逆に趣味の話ができるほど打ち解けるほうが難しいとも言えますが。

2に関しては、誘うのは簡単ですがOKしてもらうのに距離があります。1対1が難しい場合には、ある程度の人数(2〜4人)で飲むことから仲良くなる方法も考えられるでしょう。

3.告白する→OKをもらう

告白するのにかける時間は一般的にデートの3回目と言われますが、これはある程度相手の中身を知ってから付き合うことになるため長続きする恋愛につながりやすいため。

1回目で告白してしまうことになると、勢いや一時的な恋愛熱に浮かされていることだけで突っ切ってしまうことになり、結果として3ヶ月など短期間で別れてしまいがちです。

もしあなたが「長期的に付き合える相手で童貞を捨てたい」と思っているなら、しっかり相手の中身を見極めるためにデートは3回はこなすべき。

特に童貞の場合には相手の性格を見極めるにもある程度の時間がかかることが考えられるため、余計に時間をかけましょう。

4.デートを重ねる

告白してOKされても、すぐに童貞を捨てられるわけではありません。

ある程度デートを重ねる中でいい雰囲気になることになるので、それまで極端な行動は控えるようにしましょう。

場合によっては「この人身体目的なのかな?」「がっついてくる人」「毎回デートはヤるだけで満足する人」などと思われてしまうリスクもあるため、初エッチは慎重に行動する必要があります。

デート場所としては、季節関係なく楽しめる「水族館」「猫カフェ」「ボルダリング」などがおすすめ。

ワンナイトで童貞を捨てる方法

ワンナイトで童貞を捨てる方法も考えられます。

冒頭でも書きましたがメリットとしては比較的短期間で童貞が捨てられること。

逆にデメリットは愛がないため、恋愛につながる関係性となりにくいことです。

ワンナイトで捨てる方法としては、以下の3つが考えられます。

1.学祭、イベントで知り合う

学祭は大学生だったら出会いやすいイベントだと言えます。

学祭の日程が載っているサイトがあるので、こちらで調べて片っ端からイベントに参加していく作戦を取りましょう。

一人で参加すると話しかけづらいというデメリットから、できれば二人組で声掛けするようにすると成功しやすいですよ。

もし一緒に行く人がいない! という場合には、ソロでも大丈夫です。ソロの場合にはある程度のコミュ力が求められますが、行動に制限がないため好みの女の子に話しかけやすいというメリットも考えられます。

2.出会いアプリを使う

出会いアプリを使えば簡単に身近な女子と出会えます。

好みの年齢や顔で相手を選べるため、自分に合った相手と知り合えるというメリットがあるでしょう。

もしワンナイトだけでなく真剣に付き合いたいという場合には、真剣交際希望とプロフィールに書いてる異性とやり取りするのが良いです。

  • ワンナイト希望の場合:出会いアプリを使う
  • 長期的に付き合いたい:マッチングアプリで真剣交際希望の人を探す

前者のアプリについては「セフレができやすいアプリ4選」、後者については「恋活するのにオススメなアプリの選び方」のページで詳しく書いています。

3.街コンに行く

学生の場合には、「趣味コン」「学生限定コン」など趣味や属性から話しやすい女の子と出会えるメリットがあります。

社会人の場合には、「20代限定コン」「お見合いパーティー」などより本格的なイベントに参加しましょう。

街コンに参加するポイントとしてはなるべく自分にあった属性のイベントに参加すること。逆に1000人規模の大規模コンなどは属性がバラけるため、おすすめできません。

自分に合った童貞の捨て方をして後悔しないようにする

大切なのは童貞を捨てた後に後悔しないようにすること。

ワンナイトで捨てる場合にしても、事前にある程度覚悟しておけば後悔しないでしょう。ずるずると20代中盤、後半まで童貞を引きずってしまうことにコンプレックスを感じてしまうタイプの人は、早めに童貞を捨てることによるメリットが大きいため。

逆に将来的に付き合える人を探したい、真面目に恋愛経験を積みたいというならば価値観が合う人を地道に見つけていく方法がおすすめ。童貞を捨てるのが遅れたからといって、今の時代そんなに不自由することはありません。

自分に合った方法で童貞を捨てることで、より良い未来を築いていきましょう。