恋活するのにオススメなアプリの選び方

恋愛ができないコミュ障童貞はどうしたらいい? 初めてのセックスを経験するには

コミュ障童貞はどうしたらいい?

「コミュ障童貞だけどセックスしたい」
「一生独身はイヤだからパートナーを見つけたい」

今まで恋人ができたことがないコミュ障童貞がいきなり彼女をつくるのは難しいです。

しかし人の好みはさまざまなので、絶対にモテないなんてことはありません。コミュ障でも童貞でも彼女をつくって楽しんでいる人はたくさんいるでしょう。

ねこ先生

コミュ障でも彼女はつくれる!

ちょっとした工夫の差でコミュ障童貞でも彼女をつくってセックスすることができるので、参考にしてみてくださいね。

コミュ障童貞はどうやったらモテるようになる?

人は相手の見た目で第一印象を決めてしまいます。

一瞬で判断されてしまい、その印象はその後に覆ることがほとんどないため、コミュ障にとっては恋愛というのは大敵なものとなってしまいますよね。

しかしコミュ障だからといって恋愛ができないということはありません。今は恋活アプリで出会う方法が一般的となっており、対面で話すことなくメッセージ交換から仲良くなれるメリットもあります。

メッセージ交換から仲良くなれるということは、コミュ障の人の特徴である

  • 目を見て人と会話をするのが苦手
  • 口調が早口になったり沈黙が気まずくなってしまう
  • 空気が読めない時があり、自分勝手な会話をしてしまう

といったことを回避できることにも繋がるんですね。

「自分の得意な土俵で戦う」ことは重要ですが、コミュ障の場合にはいきなり対面で話すような出会いの場にでないようにしましょう。

ねこ先生

恋活アプリはいきなり対面で話す婚活パーティーや街コンと違い、じっくりメッセージのやり取りから仲良くなれるためコミュ障の人におすすめできるんですね

それでは、コミュ障の人はどういったことに気をつけて恋愛相手を見つければ良いでしょうか?

スペックで判断しない人と付き合う

コミュ障に限りませんが、相手を「見た目」「年収」「社会的ステータス」などのいわゆるスペックで判断する人が存在します。

こういった人と会話をしても自信を打ち砕かれてしまう結果に終わってしまうため、コミュ障にはおすすめできません。

もしあなたが「内面をじっくり見てくれる人と付き合いたい」「見た目で差別されたくない」と感じているならば、相手がどういった判断基準で人を見ているか見極める目を養いましょう。

価値観が合う人と付き合う

  • あなたの趣味を認めてくれる
  • 減点法ではなく加点法(良いところを評価してくれる)
  • 金銭感覚や食事マナー、育ちが似ている

などといった価値観から相手を選ぶことで長続きする恋愛になりやすいでしょう。

趣味は必ずしも一緒のものではなく、あくまで「認めてくれる」といったところがポイント。

また過度に趣味を否定してくることなく、あなたの良いところを自然と認めてくれるような相手だったら、コミュ障にとっても付き合いやすい人と言えるでしょう。

またコミュ障の恋愛ポイントとして「沈黙が気まずくない相手と付き合う」ことが大切です。

相手によっては「沈黙されるのがイヤ」「相手から喋ってもらったほうがいい」という人もいるため、なるべく逆の「沈黙でもOK」「自分から喋りたい」というタイプの異性との相性がいいと言えるでしょう。

コミュ障童貞はどこで出会えるの?

コミュ障の童貞が新しい出会いを見つける場所として、どういったところが考えられるでしょうか。

1.恋活アプリ

冒頭の話の続きになりますが、今は価値観で相手が見つかるマッチングアプリが登場しています。

もしあなたが「身近に理想の相手がいない」「趣味が合う相手がいない」と思っているなら、こういったアプリを利用して出会いを見つけていく方法がおすすめ。

しかしアプリでの恋愛もいいことばかりではありません。利用する前に、以下のようなデメリットもきちんと把握しておく必要があります。

■相手を一から知っていく必要がある

すでに知り合いならある程度の事前情報がありますが、まったく初対面の場合には一から相手の内面を探っていかなければいけません。

そこで共通点を見つけて話を広げるテクニックが求められます。

最初はむずかしいところもあるかもしれませんが、自然体な自分を見せることでいざ会ってから「思っていたのと違った」「やり取りの中ではあんなに饒舌だったのに、会ってみたら無口だった」などと思われる心配が減るでしょう。

■会ってからのギャップがある

実際に付き合うにはデートをしなければいけませんが、会う前と会ってからのギャップに悩まされることがあります。

アプリ内での写真は自分が見せたい理想の自分であることがほとんどのため、実際に会ってみると「写真よりも不細工」「笑顔が少ない」などと思われるかもしれません。

こういったミスマッチを避けるためには、プロフィールを正直に記載する配慮が求められます。「コミュ障です」「実際に会って話すことに慣れてません」といったことを記載しておいてください。

ただし、会うデメリットだけ書いてもデートしてくれる人は萎えてしまうため、メリットも伝えておく必要があるでしょう。

「人見知りですが、真面目に恋人を探しています」「話下手ですが、友人には誠実と言われます」など、あなたと会うことによるメリットも同時に伝えることでデメリットが緩和されますよ。

2.出会いアプリ

出会いアプリは「マッチングアプリとどう違うの?」と思われる人もいるかもしれませんが、ある目的を持って出会うことに重きを置いたアプリです。

直球に言ってしまうとセックス目的で出会えるアプリとなりますが、そういったアプリを利用すれば比較的簡単に童貞を捨てることができますよ。

具体的にアプリ名をいうとハッピーメール(R-18)メルパラ(R-18)など。

出会いに目的を絞ってピンポイントで相手を探せるため、「コミュニケーションをなるべく取りたくない」「さっさと童貞を捨てる目的を果たしたい」というあなたにはおすすめです。

逆にデメリットとしては、

  • サクラ(業者)がいる
  • キャッシュバッカー(メッセージ交換でお小遣いをもらう)目的の人がいる

といったところ。

しかしこれらの相手を見抜ければ純粋にエッチ目的の素人女子が見つかるため、おいしい出会いにも期待できます。マッチングアプリでは顔のレベルが不細工〜普通の女子が大多数ですが、出会いアプリには飛び抜けて可愛い女子も存在します。

もし運よくエロくて可愛い素人の女の子とメッセージ交換することになったら、絶対逃さないようにしてくださいね。

コミュ障童貞でもセックスはできる

コミュ障童貞でも、上記のようにうまく立ち回ることができれば脱童貞につなげることができます。

真剣に出会いを探しているなら恋活アプリ、ワンナイトで脱童貞したいなら出会いアプリを活用してみましょう。

もしあなたが「出会いを探したいけど理想の相手がいない」「このままずっと童貞でいるのはしんどい」と思うなら行動するしか捨てる方法はありません。

そして今すぐ行動することで早めに童貞を捨ててコンプレックスを解消することにつながりますよ。

今すぐには無理でも、コツコツと続けることで必ず童貞は捨てることができるので、諦めずに自分に合った出会いを探してみてください。