恋活するのにオススメなアプリの選び方

ナンパの成功率は高くない? 成功率を高める「おすすめの方法」「ナンパスポット」

ナンパの成功率を上げる方法

「ナンパ初心者だけどやってみたい」
「けどナンパってなかなか成功しないんじゃないの?」

と思っている方も多いでしょう。

実際その通り、ナンパの成功率は高くありあせん。50人ほどに声をかけた経験がありますが、お茶までできたのは2,3人でした。

この記事では実際にナンパしてみた経験から、ナンパの成功率を高める方法について解説します。

なぜナンパは成功率が低い?

そもそもなぜナンパは成功確率が高くないのでしょうか。

以下のような理由が考えられます。

  • 出会い目的でない女性にも声をかけてしまうため、シカトされる
  • ナンパ目的の声かけが嫌われており、女性に嫌悪感を持たれている
  • 軽い女だと見られたくない女性が多く、なかなか話を聞いてもらえない
  • 怖い・危ないという恐怖心や、知らない人についていってはいけないという教育

海外では確かに自然に声をかけてバンゲしているような男性は多いです。

しかし日本では上記のような要因から、「ナンパは良くないもの」「ナンパなんて邪道だ」といった共通認識が作られてしまっているため、ナンパ師には厳しい環境になってしまっています。

ナンパの種類

ナンパの種類について、以下の2つが挙げられます。

1.ストリートナンパ(ストナン)

その名の通り街中でナンパする方法であり、ナンパの王道です。

まず初心者はストリートナンパで度胸をつけ、地蔵(声がかけられずに固まってしまう状態)を抜けることから始めてみるのがおすすめ。

ストリートではガンシカ(シカト)されることが多いですが、それもまた経験になります。シカトが当たり前で、話を聞いてくれる人でも歩きながらになることがほとんどです。

自意識過剰な自分を捨てて、ゾーンに入ってしまえば、次々と声をかけることができるでしょう。

ナンパマスターになるには、まずはストリートで修行してみてください。

2.クラブナンパ

クラブでナンパする専門のナンパ師も存在します。

クラブは路上と比べて比較的ガンシカ率が低いため、「とりあえず女の子と話したい」「楽しくナンパしたい」という人におすすめ。

クラブは夜からオープンするため、そのままホテルに連れ込みやすいというメリットがあるでしょう。

ワンナイトラブを狙うならば、クラブでのナンパにチャレンジしてみてください。

ナンパの成功率を上げるには

ここからが本題ですが、ではどうやってナンパの成功率を上げていけばいいでしょうか。

いくつかテクニックがあります。

  1. 落とし物作戦
  2. 即興いじり
  3. コンビナンパ

1.落とし物作戦

「お姉さん、落とし物しましたよ」と拾ったふりをして声をかけていくスタイル。

ガンシカされにくいですし、モノによっては笑いを誘うこともできます。

たとえば、

  • ハンカチ
  • お菓子
  • アヒルのおもちゃ
  • うまい棒

など工夫して、笑いにつなげていきましょう。

2.即興いじり

ナンパする際、毎回同じ声かけをしていませんか?

「可愛いかったから思い切って」
「友達にドタキャンされちゃって」

といったお決まりのパターンを持っておくことも必要ですが、より反応を良くするにはオリジナルな声かけが求められます。

たとえばバッグにシェリーメイ(ディズニーのキャラクター)のぬいぐるみをつけている女の子なら、「最近いつディズニー行ったの?」「年パス持ってる?」「俺ミッキーとタイマン張ったことあるんだけど!」とディズニーネタで攻めることでガンシカを崩すことができますよ。

ぷっと笑ってくれたらこちらのもので、「今笑ってくれたでしょ?」の崩しから会話をつなげていきましょう。

3.コンビナンパ

二人組でナンパする方法もあります。

二人で歩いている女子に声かけできるためアプローチの幅が増えますし、一対一の時よりも女の子たちの警戒心が薄くなります。しかし片方の反応が薄い場合には成功しづらいというデメリットも。

もしあなたが「ソロナンパだとテンション上がらない」「一人だと心細い」という場合には、ナンパ募集掲示板でコンビナンパの相手を募集してみてもいいでしょう。

おすすめのナンパスポット

1.駅の改札前

待ち合わせしている女子が多いのが駅前あたりです。

「おまたせ!まった?」と初対面なのに彼氏ヅラしてナンパしてみたり、「これ、よかったら受け取ってください」といきなりラブレターを渡してみたり、工夫してナンパをできるでしょう。

しかし注意点としては、待ち合わせ相手が男性だった場合。彼氏だとトラブルになる可能性もあるので、最初に「友達と待ち合わせ?」と聞いてみて彼氏だった場合には退散したほうがいいですね。

2.文化祭

大学の文化祭はナンパスポットとして使えます。

〜20代中盤くらいまでだったら相手にされる可能性が高いです。

声かけの反応もよいので、大学生を装って声かけしてみましょう。

ネットナンパアプリを組み合わせて出会いの幅を広げる

ナンパのメリットとしては、

  • お金がかからない
  • 常に出会いを探せる
  • 普段出会えない女性と出会える

といったことが挙げられます。

逆に「ナンパについてくるような女の子としか出会えない」というジレンマもありますが、運命を信じてナンパを続けるしかないのかもしれませんね。

しかし夏や冬に路上でナンパするのはしんどいもの。ネットナンパだったら一年中アプリでナンパができるため、いつでも女の子を探せるというメリットがありますよ。

もしあなたがネトナンに興味があるなら、以下のアプリから始めて見てください。

ネトナンに使えるアプリ

1.タップル誕生(R-18)

    タップル誕生の特徴

  • サイバーエージェントグループ運営
  • 20代前後の若い女の子が多い
  • マッチングまで無料で使える

タップル誕生は日本最大級のマッチングアプリで、会員数300万人、毎日16万組がマッチングするサービスです。

ナンパ初心者でも比較的出会いやすいのが特徴なので、まずはここから始めてみるのがおすすめ。

タップル誕生(R-18)詳細

2.ハッピーメール(R-18)

    ハッピーメールの特徴

  • 会員数1000万人以上
  • Twitter連携可能
  • 女性誌に多数取り上げられる

運営16年以上という老舗出会いアプリのハッピーメールは、素人の女の子と出会いやすいです。

Twitter連携も可能なので、気軽に始められるところもポイント。

「素人の女の子と出会いたい」「エロい女の子と特殊なプレイがしてみたい」という方におすすめできます。

ハッピーメール(R-18)詳細