恋活するのにオススメなアプリの選び方

オタクが婚活で気をつけることとは? オタクにおすすめの婚活パーティー・アプリまとめ

オタクにおすすめのアプリ

オタクも市民権を得るようになり、堂々と婚活ができるようになりました。

しかし、まだまだオタクには独自の立ち回りが求められます。

どうやってオタクが婚活していけばいいのか、作戦をもって挑みましょう。

この記事では

  • オタクが婚活をする上で気をつけること
  • 実際に使える婚活パーティー・アプリ

について解説していきます。

オタクが婚活するうえで気をつけるべきこと

1.オタク同士を意識しすぎない

「オタク」と一口に言ってもその好みはさまざまです。

美少女オタク、ラノベオタク、腐女子、アイドルオタク、声優オタクなどなど、ジャンルが多岐にわたるようになりました。

そこで、「相手の趣味に近いものを」なんて考えてはいけません。

相手の趣味は認めるが、口出ししない。かわりに自分の趣味にも口を出すな

といったスタンスのカップルが一番長続きするといえるでしょう。

オタク同士の婚活はそういった「趣味に対する温度観」をみるのがポイントですね。相手の趣味がこうだからこうとかは関係ないです。

むしろ中身重視で、きちんと趣味とは一線を画し、距離を置いて接してくれる異性を探しましょう。

2.相手が異性慣れしていなくても受け入れる

  • 友人がおらずいつも一人行動
  • 彼女どころかデートが初体験
  • 彼女との付き合いよりもオタク活動を優先する

といったことがオタク婚活ではあるかもしれません。

「こんなこと当たり前じゃない?」というデートの所作もオタクには馴染みがないこともあるでしょう。

しかし恋人には一途である可能性が高いのがオタクの恋人のメリットでもあるので、自分が育ててやる! といった意気込みで望むのがいいですね。

思わぬ優良物件が「オタクである」という理由だけで残っている場合も十分考えられます。

オタクが使える婚活パーティー

とら婚

とら婚の特徴

  • 趣味と婚活を両立させる
  • クリエイター30%オフ、オタク20%オフ
  • 服装や髪型のコーディネートサービスあり

フレンズプランならなんと

  • 入会金(前払い) 0円
  • 月会費(毎月払い) 0円
  • 成婚料 0円

です。大人気なのもうなずけますね。

「まずは気軽に恋活したい」
「オタク同士で知り合いたい」

といった方におすすめ。

もちろん、希望があればコンシェルジュの手厚いサポートが受けられるプランがあります。こちらはやや値が貼りますが。詳しくは公式サイトでどうぞ。

とら婚詳細

趣味コン

  • 趣味のカテゴリから出会える街コン
  • アニメ・猫好き・旅・料理など
  • 趣味が近い人同士で出会える

婚活に絞ったパーティーではありませんが、街コンジャパンの趣味コンのサービスはオタク婚活に使えます。

オタクといってもアウトドア系の人もいるでしょうし、そういったニーズを細かく拾っている感じ。

もしあなたが「アウトドア系の趣味もある」「気軽にふらっと参加したい」場合にはおすすめ。

逆に恋愛が苦手! 手厚いサポートがないと無理! コミュ障! という場合にはおすすめできません。

趣味コン詳細

オタクが婚活で使えるアプリ

Pancy(パンシー)

Pancy(パンシー)はmixiグループが運営するマッチングアプリなので安心して利用できます。2017年秋にリリースされたばかりのの恋活アプリ。

Pancy(パンシー)で出会う手順としては、次の3ステップです。

  1. 30問の価値観診断から相性の抽出
  2. 相性の良い相手をいいねをする
  3. マッチング後にメッセージ交換開始

特徴としては最初に30問の質問から価値観が合う相手の診断を行います。

相性の良い相手しか最初から表示されないため、ミスマッチな相手とやり取りして時間を無駄にすることがありません。

登録している人については年齢層が若く、ほぼ20代しかいないというのも特徴です。

趣味や価値観からマッチングしやすいアプリとなっているので、これまで「マッチングアプリは苦手」「オタクだから手を出しづらい」と思っていたあなたにもおすすめできるサービスとなっています。

昔mixiで日記とか書いてませんでしたか? そのノリで登録しちゃってください。

Pancy(パンシー)詳細

  • 沈黙が怖くない異性と出会いたい
  • コミュ障だけど趣味や価値観が合う相手と出会いたい

そんなあなたには間違いなくPancy(パンシー)がおすすめです。

注意点としてはまだリリース直後で登録者数がそこまで多くないところ。選べる人数が限られてくるため、長期戦も覚悟して婚活・恋活することで最適な相手とマッチングすることができますよ。

マッチングアプリとしては実績のあるmixiグループが運営していますし、今後確実に登録者数は増えてくることが予想されます。

Pancy(パンシー)詳細

with(ウィズ)


2016年3月29日リリースの比較的新しめのサービスですが、特徴としては人工知能が相性診断をしてくれて、おすすめの相手をレコメンドしてくれるというものです。

独自の機能で「共通点」の多さから判断してくれるため、コミュ障にはありがたい。

さらにオタクにとって困る話題についても、優しい点があります。

マッチング段階から相手の特徴(おとなしい性格だからこういう風に誘ったほうが良い〜)などを表示してくれるため、そこから相手のパーソナリティが掴みやすい。

何かときっかけを与えてくれるアプリとなっているので、マッチング後のやり取りが手探り状態…なんて状況になりません。趣味が一緒なら共通点が多くなるので、相性がいい相手が見つかりやすくなりますよ。

共通点が多く見つかるため、多趣味なオタクなあなたにおすすめできるアプリだといえます。

他のアプリだと一から組み立てなければいけない場面でも、withを使えばスムーズにやり取りを続けられるでしょう。

話題が広げられるか心配…という方はぜひwithを使ってみてくださいね。

with(ウィズ)詳細