恋活するのにオススメなアプリの選び方

【女性向け】Pairs(ペアーズ)でプロフィールには何を書く? 理想の相手と出会えるプロフィールの書き方

プロフィールには何を書く?

ペアーズで出会いを探したいならプロフィールをこだわるべきです。

プロフィールより写真が見られるから適当に書いとけばいいや」と思っていませんか?

見てる人はちゃんと見ているのがプロフィールなので、手抜きだとバレますよ。ぶっちゃけ、一番あなたの内面が可視化されやすいのがプロフィールの書き方です。

それでは実際にどんなことを書いていけばいいでしょうか? 以下から具体的に見ていきましょう。

プロフィールを書く心構え

「適当に始めてみました。初心者です」
「やり方よくわからないですけど、よろしくお願いします」

こんな感じに、適当なプロフィールを書いていませんか?

プロフィールはその人の印象をガラッと変える力を持っています。

もしあなたが適当にプロフィールを書いていると、「適当な出会いしか探していないんだな」と思われてしまいかねません。

せっかくいい出会いが期待できたのに、プロフィールの書き方で損をしてしまってはもったいないですよね。

以下のことに気をつけてプロフィール作成をしてみてください。

プロフィールの書き方

ここまで言っておいてあれですが、ぶっちゃけプロフィールは「気持ち」です。

あとは、より好みの人とマッチングしやすいように求めている人を限定するといった書き方が効果的ですよ。

たとえば、「真剣に結婚を考えているので経済的に余裕がある人」「定職についていて休日は家族サービスしてくれる人」など。

1.婚活願望があるか

結婚願望があるかどうかは重要な指標の一つです。

プロフィールに「真剣に出会いを探している人だけメッセージしてください」と書くだけで、遊び目的の男性からのコンタクトが減るのでおすすめです。

逆に恋活希望なのに婚活希望の相手からいいねが来るのもミスマッチですよね。恋活希望の場合には、「楽しく過ごせる相手を探している」「長く付き合える友達希望」など、遠回しに書いておくのもいいかもしれません。

2.こんな人が好き(タイプ)

結局、条件だけでは恋活や結婚はできませんよね。

自分の好みのタイプを書いておくことで、相手を限定してやり取りすることができます。趣味が合わない人が嫌だったら「趣味が合う人からの連絡待ってます」と書いておけば、男性がメッセージしやすいですよ。

価値観が合う人とマッチングすることがアプリのメリットなので、趣味や趣向はなるべく細かく書いておくと吉です。

また、男性も好きそうな趣味を書くことで会話が弾むことにもなります。もし一緒に楽しめる趣味があるならば、積極的にアピールしていきましょう。

3.逆に、嫌いなタイプを書く

「好きなタイプが思い浮かばない」という場合には、嫌いなタイプを書いておくのもよいですね。

「タバコを吸うひとは嫌」「自分勝手な人ではなく優しい人がいい」など、具体的に書くことで理想像が絞られてきます。

あまり直接的に書いてしまうと「この子ひょっとして性格悪い…?」と勘ぐられてしまいますが、常識をわきまえた程度に書くのは全然大丈夫ですよ。

人間、どうしても無理なタイプはいるものなので、あらかじめ苦手なタイプは書いておくと嫌な思いをしないですむでしょう。

プロフィールの書き方に決まりはないが、決意は伝わるように書く

「プロフィールにこれだけは書いておかないといけない」ということはありませんが、プロフィールから熱意が相手に伝わることは事実です。

きちんと出会う気持ちがない人は、「プロフィールの書き方を見れば一発で分かってしまうのは男女ともに共通ですよね。

もしあなたがまともな男性と出会いたいと思っているなら、プロフィールはしっかりと文字数を書くようにしたほうがいい出会いに恵まれますよ。

ペアーズでうまく出会えない場合には

ペアーズ向きでない人もいる

「ライバル会員との競争に疲れた」
「もう少しゆっくり相手の内面や価値観が知れるアプリを試したい」

そんな場合にはPancy(パンシー)with(ウィズ)もおすすめ。

以下の記事で詳しく比較しているので、気になった方は見てみてください。

パンシー(Pancy)とペアーズ(Pairs)の比較! どちらが出会えるアプリ?

ペアーズとOmiai、withはどれを使えばいい? 3つのマッチングアプリを比較してみた