恋活するのにオススメなアプリの選び方

Tinderは女子からメッセージを送ってもいい? Tinderでライバルの女子と差別化するには

Tinderは女子からメッセージを送ってもいい?

Tinderは女子からメッセージを送ってもOK

気になる男子には自分から最初にメッセージを送ることで、以下のようなメリットがあります。

  • 女性からメッセージを送られて嫌な男性はいないため、好感度が高い状態からやり取りが始められる
  • 他の女性は自分からメッセージを送らないことが多いため、差別化につながり覚えてもらいやすい

逆にデメリットとしては、「マルチ商法の勧誘かな?」と思われてしまう点。Tinderには女性ユーザーのネットビジネス勧誘が非常に多いため、警戒されてしまう可能性もあります。

ヤリ目に気をつけて

Tinderは自由に出会えるのが魅力的ですが、ヤリ目男性も多く存在します。

ヤリ目の見分け方について詳しくはこちら⇒Tinderユーザーはだいたいヤリモク!? 会う前に注意すべきこと

ヤリモクの判断ポイントとして、ざっくりと

  • やり取りしてすぐに会いたいと言ってくる
  • 飲みに誘ってくる、二人きりになれる場所に行こうとする
  • 外見にしか興味なさそう
  • シモネタを振ってくる

などなど。特にシモネタを振って相手の反応を見て獲物を品定めしているため、安易にシモネタに乗らないのが吉。

自分からメッセージを送れるアプリもある

Tinderの日本版リリースをした人が、「女性からメッセージを送れるアプリをつくりたい」といった思いから開発した女性版Tinderの「Hatch(ハッチ)」ベータ版がリリースされました。

Hatch(ハッチ)を使えば、「自分から連絡をする既成事実がつくれる」「メッセージが溜まりすぎてしんどくなることが少ない」といったメリットが考えられますよ。

TinderよりHatch(ハッチ)のほうが真面目な出会いに向きそう

ネットワークビジネスの勧誘はまた別として、真面目な出会いを期待するならHatch(ハッチ)のほうが期待感が高そうです。

理由として、「女性からメッセージを送れるためヤリモク男性から連絡が来ない」「むやみやたらに男性からメッセージが来ないために、安心して利用できる」「自分が好きな相手とだけやり取りできる」といったことから。

もしこれからTinderを使おう! と思っているなら、Hatch(ハッチ)のほうがおすすめかもしれません。

現在のところiOS版しかないようなので、Androidの方はリリース待ちになっていますね。

最初のメッセージはなんて送ればいい?

適度な長さのメッセージが最適

短文で「こんにちは!」など、挨拶だけでは会話が続きません。

相手も、「この子って自分から話を振ってくれないのかな…?」と身構えてしまいますよ。

自分から積極的に仲良くなるために、軽い自己紹介+なんでその人にメッセージを送ったのか理由をつけてみてください。

相手に安心感も与えられますし、自分のことを知ってもらうこともできて一石二鳥です。

敬語で話す

若いノリでタメ口の人もいるかと思いますが、最初は丁寧に敬語で接しましょう。

  • タメ口:苦手な人もいる
  • 敬語:誰に対しても通じる

といったことから、タメ口だと受けつけない人がいるんですね。

少し話してみて「タメ口にしていいですか?」と聞いてみることで、その人のスタンスがわかります。

趣味から話題を広げる

  • はじめまして! 趣味が一緒だったのでメッセージしました
  • プロフィールで○○が好きって書いてあるんですけど、私も行ったことあります!

最初は相手と共通点を見つけて、そこを糸口に話題を広げていくのがおすすめですよ。

また自分ばかり質問するのではなくて、ある程度打ち解けたら相手からも質問を振ってもらえるようにしてあげると男性は喜びます。

あまり質問攻めにしてしまうのではなく、テンポを重視するようにしましょう。

Tinderにヤリモクが多すぎるなら他アプリも使ってみる

男性が有料のアプリを使うことで、ヤリモクが少なくなりますよ。

具体的なアプリでいうと恋活アプリのPairs、Omiaiなんかはメジャーです。

詳しくは「ペアーズとOmiai、withはどれを使えばいい? 3つのマッチングアプリを比較してみた」のページでも解説しているので、参考にしてみてくださいね。