恋活するのにオススメなアプリの選び方

「彼氏がいるのにパパ活をしてる」ことを、彼氏やパパに言っても大丈夫?

彼氏がいるのにパパ活をしてる

彼氏がいてもパパ活をしている女性はたくさんいますが、それを彼氏に言うかどうかは別問題です。

言わないでいると後ろめたいし、罪悪感もある。でも、やめることも考えにくい。そんな葛藤があるのではないでしょうか。また、お小遣いをもらっているパパに言うべきかという問題もあります。

このページでは、パパ活をしていることを彼氏に言うべきかどうか、また、パパに言うべきかどうか、男性の私が男性の視点で解説します。

パパ活をしていることを、彼氏に言うべき?

パパ活をしていることは、彼氏に言わないほうが良い

結論から言うと、パパ活をしていることは、彼氏に言わないほうがよかったというのが実際にパパ活がバレた女子が思った本音です。

自分の交際相手の女性がパパ活をしていると知った男性は、だいたい次のような反応をすることがわかりました。あなたの彼氏ならどんな反応をするか、考えてみてください。

理解を示す

「パパ活?まあ、しょうがないよね」と言ってくれるケースです。しかし、パパ活をしていることについて彼氏が理解を示してくれる可能性は、かなり低いと考えたほうがいいです。男女で考え方が違うかもしれませんが、男性はそうした女性の行動を理解できない人が多いでしょう。

悲しい顔をする

パパ活をしていることを打ち明けたとき、真顔で悲しい表情になる人もいるようです。このパターンの場合、彼氏を傷つけてしまったことを後悔することになるかもしれません。

怒る、やめろと言う

これが一番、多いようです。パパ活と浮気の境界線はあいまいですが、あなたのことを大事だと思っていればいるほど、裏切られたという気持ちになりやすいのかもしれません。男性は独占欲がある人の方が多いと考えておいた方がいいです。

暴力を振るう

今まで付き合ってきてそんなそぶりがなかったとしても、結婚してから変わる人の話を聞いたことはありませんか?強い口調でやめろと言われる程度ならまだしも、人によっては暴力を振るう可能性があることは否定できません。リサーチの中で、そうした経験があるという話も見かけました。

あなたがパパ活をしていることについて、肯定的な反応をしてくれる可能性は10%くらいだと思っておいた方がいいです。そのため、パパ活をしていることは彼氏に言わない方がいいでしょう。

彼氏にパパ活をしていることがバレるきっかけ

彼氏に言わないことを決めたのであれば、彼氏にバレないようにしなければなりません。今後はしないと決めたのであれば、過去の痕跡も消す必要があります。

男性は女性ほど敏感ではありませんが、それでもちょっとしたことがきっかけで、パパ活をしていることがバレることは十分、考えられます。パパ活がバレるきっかけになりそうなことを挙げておきますので、チェックしてみてください。

スマホからバレる

スマホは一番、パパ活の証拠になりやすいです。LINEの誤送信はもちろんですが、今までロックをかけていなかったのにロックをするようになったとか、彼氏に隠れてコソコソと操作するようになると怪しまれます。指紋認証のあるスマホなら安心と思うかもしれませんが、寝ているときにあなたの指を使って解除するような人もいますので、油断できませんよ。

金回りがよくなったことが行動に出る

パパ活をしているとお小遣いがもらえるので、つい、今までガマンしていたものを買ってしまう可能性があります。ブランド物のカバンのような高級品でなくても、少し値段の高いものを買うような行動で気付かれるかもしれません。たとえば、レストランで食事をするとき、付き合い始めの頃はお金がないという理由で頼まなかったデザートを頼むような行動です。

部屋の中にある物が変わる

これも同じですが、彼氏があなたの部屋に来るような関係の場合、高価なものが部屋の中で見つかると、どうやって買ったのだろうと思われるかもしれません。1つくらいならごまかせるでしょうが、複数あるとおかしいと思われる可能性があります。

生活圏で会う

あなたや彼氏の生活圏でパパと会うと、彼氏に見られる可能性だけでなく、彼氏の友人に見つかる可能性もあります。

パパに、彼氏がいることを言うべき?

パパには基本、彼氏がいることは言わないほうがいい

結論から言うと、お小遣いをくれるパパには彼氏がいることを言わないほうがいいです。

彼氏がいるとわかった時点で露骨に態度を変えるパパもいますし、そこまでしなくても、機嫌を損ねる可能性はかなり高いです。

パパはあなたにとって「お客さん」です。良いパパに出会ったら、なるべく関係を続けたいですよね。でも、彼氏がいるというその一言で終わってしまうかもしれません。

一緒に食事をするだけの関係だから、彼氏がいるとわかっても問題ないと思っているとしたら、それはちょっと違います。

アイドルを応援する男性のことを考えてみてください。彼らも応援しているアイドルに、裏で男がいるだろうということは薄々わかっています。それでも応援しているわけですが、それは夢を見ているのです。彼氏がいると告げることは、その夢を壊すのと同じです。

そのため、基本は彼氏がいることをパパには言わないほうがいいと考えてください。

彼氏がいることを言ったほうが良い場合

ただし、彼氏がいることを言った方が良いケースもあります。たとえば食事だけのはずなのに、その後の関係を迫ってくる場合や、初対面のパパをあなたがあまり気に入らなかった場合です。予防線を張るわけですね。

例外的に言ってもいいケースは、パパが初めから彼氏がいる可能性をすべて理解していて、それでも会ってくれていると分かっているときです。可能性は低いですが、こういう包容力のあるパパもいます。このケースではもちろん問題ありません。

それでもパパ活を続けるなら

彼氏にパパ活をしていることを告げたり、パパに彼氏がいることを告げるべきかどうかという見極めは、とても難しいです。そのため、基本的には言わないでおきましょう。

もちろん、彼氏がいるならパパ活をやめるべきなんて言いません。それでもパパ活を続けるのであれば、どちらにも隠し通すつもりでやりましょう!