恋活するのにオススメなアプリの選び方

年収5000万?太パパに出会いたいパパ活女子ならpaddy67を使おう

「夢を追う女性」と「富裕層男性」のマッチングアプリ・paddy67(パディー67)。コンセプトからして、明らかにパパ活をしたい男女の出会いを支援するアプリです。

結論からいうと、パディー67(paddy67)は太パパと出会いたい女性に向いています。

このページでは、paddy67(パディー67)をどのように使えば太パパと出会えるか解説します。

paddy67(パディー67)詳細

paddy67(パディー67)はどんなアプリ?

paddy67(パディー67)の概要

paddy67(パディー67)はパパ活サポートアプリ

  • サービス開始:2017年12月
  • 会員数:不明
  • 料金:男性一部有料、女性完全無料

paddy67(パディー67)は、一言でいうとパパ活をサポートするアプリです。しかも、年収が1000万円以上のパパと出会える可能性があります。

パディー67(paddy67)の特徴は、男性の料金が他のアプリと比べてかなり高いことです。

ねこ先生

それだけ良質でお金を持ってる男性と出会える可能性が高いということ。

一般的なパパ活アプリなら、男性の月会費は2000円~4000円程度が相場です。しかし、paddy67(パディー67)は

  • 1カ月プランなら1万800円
  • 12カ月プランでも5400円/月

もかかるんです!

よほどはっきりした理由がなければ、これだけお金を払って有料登録はしないはずです。だから、paddy67(パディー67)を使っている男性は、お金に余裕があることは間違いありません。

また、paddy67(パディー67)にはマッチングという仕組みがありません。有料会員の男性は、気に入った相手にいきなりメッセージを送れるということです。

そのため、「今日会えるいいパパ、いないかな」というイメージでパパを探せて、うまくいけばその日のうちに会える。そんなコンセプトで作られたアプリがパディー67(paddy67)です。

paddy67(パディー67)詳細

年収5000万?

プロフィールには、パパの年収が書かれています。年収は1000万オーバーの人が多く、中には5000万なんていう人もいます。

そのためか、さすがに若い男性会員はいないですね。その大半が40代、50代です。30代の人ももちろんいますが、20代はほとんどいません。

会員数は、公式発表がないので不明です。地域を絞って探してみる限り、東京や大阪以外の地域では登録されている男性の数がまだ少ないという印象です。サービスの開始から時間が経っていないので、仕方のないところでしょう。

1年くらい経ってくれば増えてくるかもしれませんので、とりあえず登録しておいて会員が増えるのを待つしかありません。

paddy67(パディー67)の始め方

paddy67(パディー67)の登録方法

パディー67(paddy67)は2018年5月現在、iPhoneでしか利用できません。Androidの人は、もうしばらく待ちましょう。

アプリをダウンロードして立ち上げると、Facebookでの登録か、メルアドと電話番号による登録かを選ぶ画面になります。

どちらかを選ぶと性別、ニックネーム、メルアド、電話番号、パスワードを入力する画面に変わりますので、入力してください。これだけですぐ、男性のプロフィールが見られます。とても簡単です。

ちなみにメルアドを入力しても、そこに確認メールは届きません。また、SMS認証もありません。

paddy67(パディー67)で出会うまでの流れ

普通のアプリであれば、気になる異性に「いいね!」をして、相手からOKが出たらマッチング、その後にメッセージのやりとりをして気が合えばデートする、という流れになります。

しかし、paddy67(パディー67)は有料会員の男性ならすぐにメッセージを送ることができるため、その手間がかかりません。そのため、お互いがすぐに会いたいとなれば、その日のうちに会うこともできます。

相手がオンラインかどうかもわかるので、メッセージを送ったらすぐ、返事が来るかもしれません。ただ、男性もすぐに会いたいと考えている人ばかりではありません。

プロフィールのところに「出会うまでの希望」というのがあって、「まずは会いたい」「メッセージ交換をかさねてから会いたい」というような希望が書かれています。相手に合わせないと、パパになってもらえませんよ。

paddy67(パディー67)は危険?サクラはいる?

paddy67(パディー67)の体制

パディー67(paddy67)の安全性は、他のアプリと比較して中程度と考えてください。

運営会社は「paddy67株式会社」となっていますが、会社のホームページがありません。ただし、インターネット異性紹介事業の届出は行われているので、無許可で運営されている違法なアプリではありません。

paddy67(パディー67)公式サイトには24時間体制で監視していることが書かれていますし、年齢認証もあります。そのため、最低限のところはクリアしていると言ってもいいでしょう。

パパ活はそもそもグレーな活動

paddy67(パディー67)の安全性を気にする前に、ちょっと考えてみてください。パパ活ってそもそもグレーなことじゃないですか?お金をもらってデートするだけならともかく、その先に発展すれば売春になってしまいます。売春はれっきとした違法行為です。

もちろん、恋愛だって最初は食事したり遊びに行ったりするところから始まって、関係が深まればその先に進むので、それとどう違うのかと言われれば、誰も反論できないでしょう。恋愛とパパ活の線引きは難しいため、パパ活が法律で規制されないわけです。

出会い系サイトというのは基本的に、ネットでやりとりをしただけの人と会う仕組みです。そのため、安全性の高そうなアプリでも、そこで出会った相手とトラブルになる可能性はゼロではないのです。パディー67(paddy67)に限らず、出会い系アプリを使うときはそのつもりでいたほうがいいでしょう。

とりあえず登録してみよう

女性は完全無料でpaddy67(パディー67)を利用できるので、あれこれ考える前に、とりあえず登録して使ってみるのがベストです。

出会い系アプリ全般に言えるのですが、男性は本格的に使うとお金がかかります。でも女性は完全無料なので、興味のあるアプリは片っ端から登録しておくのが基本といえます。

とにかくいろいろな人とやりとりして、コツをつかむ。それが、良い太パパと出会う最短ルートですよ!