恋活するのにオススメなアプリの選び方

40代男性が20代女性をセフレにしたいなら、パパ活アプリが手っ取り早くてカンタン!

40代男性が20代女性をセフレにするには?

「40代のオッサンが20代のセフレを作りたい」

こんな願望は、一昔前までは寝言でしかありませんでした。しかし、今は昔と比べ、意外とカンタンです。なぜなら、いわゆる「パパ活」が一般化したからです。

パパ活は法的にグレーな活動ではありますが、お金を必要とする20代の女性と援助が可能な40代男性のニーズがマッチしているため、出会いの場も多く設けられています。両者をマッチングするサービスを利用すれば、比較的カンタンに20代のセフレを見つけることができます。

このページでは、40代の男性が20代の女性をセフレにするための方法やコツについて解説します。

20代は「お金がない」女性が多い

40代男性が20代の女性をセフレにする手っ取り早い方法は「パパ活」をすることです。

20代や30代の女性が一回り以上も年上の男性と付き合っているという話や、結婚したというニュースを良く聞きませんか?

若い男性が草食化した影響もあり、肉食女子でなくても年上の男性に興味を持っている女性は意外と多くいます。そのため、年の差が気になるかも知れませんが、相手次第なのでまったく気にする必要はありません。

また、お金に困っている女性やお小遣いが欲しい女性はたくさんいます。そのため、言葉はあまり良くないですが、お金さえあれば、あとはやり方次第と言っても過言ではありません。お金さえ出すつもりがあれば、20代のセフレは努力次第で作れると言えます。

そのため、パパ活をするのが20代女性をセフレにする一番カンタンな方法です。そして、パパ活専用のアプリを使えば誰でも手軽に始められます。本格的に使うと男性は有料になりますが、登録だけなら無料でできるので、出会い系アプリを使ったことがなければ気軽に試してみてください。

セフレを作るにあたって最低限、意識しておいてほしいこと

女性は「清潔感」を求める

風俗店であれば、カウンターで請求されたお金さえ払えば、多少あなたに問題があっても相手をしてくれます。彼女たちはプロですからね。

しかし、セフレとなるのは一般女性です。個人差はあるにしても、相手から「NG」を出されればそれでオシマイです。

そのため、あなたがイケメンでなければ最低限、「この人ならガマンできる」と思ってもらう努力が必要と言えます。そのために一番、大事なのが「清潔感」です。たいていの女性は不潔な男性が嫌いです。お金が出せるなら、あとは人として「会っても良い」と思ってもらえるようにすることが大事です。

アプリを利用するうえで、プロフィール欄に自分の写真を掲載するのは必須です。顔のわからない男性と会おうとする女性はいないと思ってください。こうしたアプリにはサクラや怪しい人間も多くいるので、女性は警戒しています。そのため、とにかく清潔感があって、爽やかな印象を与えるようにするのが良いです。そうすれば選んでもらえます。

自分のプロフィールを客観的に見る方法

自分のプロフィールがどうなのかは、他人に聞いてみないとわかりません。しかし、パパ活アプリのプロフィールを見てもらう相手なんていませんよね?

そこで、他のアプリを使って「女性として」登録し、そこで男性のプロフィールをたくさん見るのがおすすめです。

普通、出会い系アプリは同性のプロフィールを見ることができません。しかし、アプリはたくさんあるので、使うつもりのないアプリに女性として登録し、男性のプロフィールをたくさん見て研究すると良いでしょう。実際にやってみるとわかるのですが、「こんなヤツに交際を申し込む女性、おらんやろ・・・」と思うような男性はたくさんいます。

他人のプロフィールを見ることで、自分のプロフィールを客観的な目で眺めることができます。mimiあたりがおすすめなので、ぜひやってみてください。

おすすめパパ活アプリ

SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディはパパ活専用のアプリです。そのため、登録している女性はすべて、パパ活を目的とした女性のみです。男女比率は男性3:女性7くらいなので、男性にとっては女性を選べる環境になります。

月額料金は4,980円(登録期間が長くなれば安くなります)で、パパ活アプリとしては一般的な水準です。詳しくは次のペイターズと合わせて「SugarDaddy(シュガーダディ)とpaters(ペイターズ)の比較」のページで書いているので、参考にしてください。

SugarDaddy(シュガーダディ)詳細

paters(ペイターズ)

ペイターズもシュガーダディとおおむね同じなのですが、月額料金が10,800円からと高めに設定されています。でも、高いということはライバルが少ないということですし、それを目当てとする女性の登録者が増えます。そのため、条件の良い女性を探せるというのがメリットです。

もちろん、交際が始まればさらにお金はかかりますので負担はちょっと大変かもしれませんが、収入に余裕があるなら初めからこうしたアプリを使うと、ライバルを蹴散らすことができますよ。

paters(ペイターズ)詳細

paddy67(パディー67)

「夢を追う女性」と「富裕層男性」のマッチングアプリというコンセプトで運営されているアプリです。2018年5月現在、運営が開始されてからあまり時間が経っていないので、東京で活動できる人でないと利用は難しいです。

こうしたアプリは時間が経てば登録者数は少しずつ増えていくので、東京で活動できない人でも登録だけしておいて、どんな女性がいるのかということだけ知っておく価値はあります。なお、パディー67もペイターズと同じくらいの月額料金となっています。

paddy67(パディー67)詳細

あとは行動するだけ!

「パパ活」という言葉のおかげで、今は40代のオッサンでも、20代の女性をセフレにするチャンスが簡単に得られるようになりました。

あなたが考えている以上に、世間は遊んでいる人が多いものです。でも、何もしないで考えているだけだと、時間がどんどん過ぎるだけです。試してみて失敗する分にはいいですが、何もしないでいると、結果は絶対に得られません。

既婚者だったり彼女がいるというのなら別ですが、考えている時間があったらとりあえずアプリだけでも登録して、試してみるのがいいですよ!