恋活するのにオススメなアプリの選び方

ママ活の相場はどのくらい?ママ活を始めたい男女向けに基本を解説

ママ活の相場

経済的に余裕のある男性が若い女性を支援する「パパ活」が一般的になりましたが、最近、その女性版である「ママ活」をする人が静かに増えています。

とは言っても、パパ活に比べれば実際にやっている人が少ないので、ネットでも情報が不足している印象です。

そこで、このページではママ活の相場についての情報を中心に、ママ活のやり方・始め方について基本的なことを解説します。

ママ活とは? ママ活って何?

ママ活とは、簡単に言えばパパ活の女性版です。つまり、きれいな言葉で言えば「夢を追う男性を女性が金銭的に応援する」ということです。

ぶっちゃけて言えば「若い男性とデートしたい女性がお金を払ってそれを実現すること」ですが、こういう抽象的な言い回しは覚えておいてください。

ママ活をしている異性を探すときはそれを仲介してくれるアプリが必要ですが、ママ活専用のものがまだないため、一般的な出会い系アプリを使うしかありません。

そこで、ママ活をしたいということを異性に知らせるときに、プロフィールでこのような表現が使われていることが多いからです。

つまり、あなたもアプリでママ活をするときはこうした表現を使う必要があるということです。一般的な出会い系アプリで「ママ活してます」とか「ママになってくれる女性を探してます」のようなダイレクトな表現を使うと運営に見つかって、アカウントを削除される可能性があります。

ママ活のタイプと相場

ママ活の相場はパパ活と比べれば、安めになっています。その理由は、スポンサーである女性よりもママ活をしたいと考えている男性のほうが多いからです。女性にとってはありがたいでしょうが、男性はちょっと大変ですね。

ただ、パパ活をする男性が女性に求めるものよりも、ママ活をする女性が男性に求めるもののほうがソフトなので(解釈はおまかせしますが)、そういう意味では金額に見合っているかもしれません。

食事程度のママ活

会って食事をする程度のママ活であれば、1回あたり2万円前後です。

男性の食事代や交通費も女性が払うことになりますので、女性はこれにプラスアルファで予算を考えておきましょう。ただ、このあたりは交渉次第で大きく変わりますので初めから決めつけず、数をこなす中で上手な交渉の方法を身につけてください。

旅行ママ活

一緒に旅行に行くママ活の場合は1日あたり5万円前後です。

もちろん旅行代はママ持ちとなりますので、ママのトータルコストは旅行の内容によって大きく幅があります。

月極ママ活

月極で会う場合は週に1回程度のデートで10万円くらいが相場と考えてください。関係が深くなれば、もう少し相場も高くなるでしょう。

なお、食事だけでなく買い物その他のレジャー代もこれに加算されると考えておいてください。月極なら男性はラクかもしれませんが、女性からの要求がだんだん上がってくる可能性もあります。そのときはうまく交渉することも必要になります。

ママ活の相手の見つけ方

出会い系アプリの選び方(男性編)

あなたが男性なら、30歳以上の女性が多く登録しているアプリを選ぶことが必要です。

ただし恋活系のアプリだと30歳以上の女性は20代と比べて少ないので、多くのアプリに登録してチャンスを増やしましょう。登録だけなら無料なので、少しずつ登録するアプリを増やしていけば良いです。なお、婚活系アプリは選ばないようにしてください。婚活女性は男性に経済力を求めるので、確実に相手にされません。

恋活アプリは当サイト内でいろいろ紹介していますので、興味のあるものは気軽に登録してどんどん使ってみましょう。

出会い系アプリの選び方(女性編)

あなたが女性の場合は、一般的な恋活アプリならだいたいOKです。ママ活がしたい女性ならターゲットは20代前半くらいの若い男性であることが多いでしょうが、恋活アプリにはこの世代の男性が多いからです。

具体例を挙げますとイククル、Poiboy、Tinderあたりがおすすめです。詳しくは以下の記事でまとめていますので参考にしてください。
どれ使うのが正解? ママ活がしたい女性におすすめのアプリ5選

ママ活は違法?

ママ活は違法ではないか?と心配する人もいるかもしれません。しかし、パパ活の場合でも男性が「初めから」女性に対して体の関係を求め、その対価としてお金を払うのでない限りはグレーです。線引きをするなら「初めから」という点がポイントです。

ママ活はまだあまり世間から注目されていないので、その点ではあまり心配する必要はないでしょう。

ママ活も需要はある

ママ活も、パパ活ほどではありませんがそれなりの需要があります。

ママ活は他人に堂々と言えるようなことではないかもしれません。しかし、世の中はきれいごとだけで成り立っているわけではありません。

ママ活という言葉ができたおかげで若い男性とデートしたいという女性と、金銭的な援助がほしいという男性のニーズをマッチさせることができるようになったといえます。

一線だけ踏み外さないように気を付けながら、アプリをうまく使って目的を達成しましょう。