恋活するのにオススメなアプリの選び方

Omiaiとペアーズの使い分け方とは? 併用しても大丈夫?

Omiaiとペアーズの使い分け方とは? 併用しても大丈夫?

  • Omiaiとペアーズってどうやって使い分ければいいの?
  • てか両者の違いってなに?具体的な違いを比較してほしい
  • 併用しても大丈夫? どっちか片方だけ使ったほうがいい?

といった人向けに、Omiaiとペアーズの使い分け方について書いていきます。

ねこ先生

実際に両方使ってみた結果の比較!

Omiai詳細

Pairs(ペアーズ)詳細

前提:彼女を作りたい人向け

今回の内容的には、彼女がほしい! という男性がどちらを使うべきか悩んだときに参考になる内容となっています。

男性はメッセージのやり取りに有料会員登録が必要なので、アプリ選びは死活問題ですよね。

結論から言うと、
Omiai一ヶ月プラン→ペアーズ6ヶ月プラン→併用といったサイクルがおすすめ。

詳しい理由は後述します。

Omiaiとペアーズの使い分け方

Omiaiは真剣度が高い

真剣度をあらわす指標がありませんが、評価するとしたら

ペアーズ:★★★☆☆
Omiai:★★★★☆

くらい真剣度の違いがあります。

これはどうしてか? というと、ペアーズは20代前後〜20代中盤の若い層が多く、気軽に恋活目的で利用している層がかなりの部分を占めているため。

一方でOmiaiは婚活目線で利用している20代中盤〜後半がボリューム層で、かなり熱心に使い込んでいることが伺えます。

ペアーズは人気会員にいいねが集中する

ペアーズは利用者が多いからおすすめという口コミをよく目にするのですが、会員が多い=出会える数が多いという図式は成り立たないことに気づきました。

というのも、人気会員がいいねを100も200も総取りしてしまうため。トップはいいね数1000超えてますから。

人気会員の職業は弁護士や医師など、そりゃ勝てねーわといった職業がずらり。こんな人たちと勝負しても仕方ないですよね。

ペアーズは会員数が多い分ライバルが強く、スペック的に秀でた部分がないとなかなかマッチングすら難しくなります。

「それってOmiaiも一緒じゃね?」と思われた方。違います。

Omiaiはシステム的にいいねが偏差的になっており、人気会員→いいね消費10、そこそこ会員→いいね消費5など、会員によって消費するいいねポイントが変わってくるんですね。

相手からいいねを貰ってマッチングした場合にはポイント消費しませんから、自分のレベルに合った人しかマッチングしないといった仕組みづくりがされています。

ペアーズとOmiaiのどちらのシステムがいいのか判断は難しいところですが、自分のスペックが足りてないな…と思うならOmiaiを使ったほうがいいですよ。

Omiai詳細

最初にOmiaiを使ったほうがいい理由

冒頭でも書きましたが、以下の作戦で彼女を作っていきましょう。

Omiai一ヶ月プラン→ペアーズ6ヶ月プラン→併用

まず最初にOmiaiを使う理由ですが、料金的には大きな違いがありません。しかし会員数はかなり違います。

Omiaiを使うことで真剣度が高く、さらに1ヶ月という短期間で集中的に自分と合う人とやり取りして彼女化しようという作戦です。

Omiaiは新規会員がそこまで多くないため、最初の1ヶ月使えば十分彼女になりそうな女性とは出会えるはず。

一方でペアーズは次々と新規会員が登録してくるため、1年中使っていても新しい出会いに期待できます。

真剣に彼女を作りたいならまず熱量が高いOmiaiを利用してみて、自分に合った人がいないかピンポイントで探してみてください。

Omiaiで残念ながらいい人と巡り会えなかった場合、ペアーズも使っていくことになります。

ペアーズ6ヶ月プランなわけ:

ペアーズは新規会員が多く登録してくるため、とりあえず3ヶ月や6ヶ月プランを利用しても損はしません。たくさん出会えることは保証されてますからね。

さらに3ヶ月プラン以上だと割引がされ、かなり安く利用することができますよ。

Pairs(ペアーズ)詳細

最後は併用もあり:

もしここまで彼女ができなかった場合、併用を考えることもできます。

かなりやり取りに慣れてきた頃でしょうから、Omiaiを再び使うことで理想の相手とデートできる可能性が高まりますよ。

  • 使い始め:やり取りに慣れていなくてデートすることができない
  • 6ヶ月後:かなりマッチングアプリにも慣れており、デートにこぎつける

そこでOmiaiで真剣交際希望な女性とデートすることで、最終的に彼女を作ることができます。

いわばペアーズは練習に使うといった形ですね。ペアーズは新規会員の数は多いですから、やり取りの練習の場にはもってこいです。

もしペアーズで出会えない! という場合には、プロフィールも工夫してみるといいかもしれません。

関連
Pairs(ペアーズ)のプロフィールには何を書く? いいねをもらいやすくするプロフィールの書き方7つ