恋活するのにオススメなアプリの選び方

マッチングアプリで連絡が途絶えたときにしたい復活(ザオラルメール)の送り方

マッチングアプリで連絡が途絶えた!

恋活系・マッチングアプリを使っていると連絡が途絶えることってよくありますよね。

理由としては

  1. 女性は複数の男性からアプローチされていることが多いため、より好みする
  2. 単純に会話が弾まなくてつまらなくなった(話題に進展がないため)
  3. リアル(現実)で仕事などが忙しくなり、アプリにログインする時間が確保できなくなった

といった要素が強いでしょう。

このうち、改善できるのは1と2です。

どうやって復活させていけばいいでしょうか?

マッチングアプリで連絡が途絶えさせないために

複数のライバルを意識してメッセージを送る

マッチングアプリでは、相手の女性はあなた以外にもやり取りしている男性が必ずいると思っておくべきです。

そのため、最初に「ゴール設定」をしておくことが求められますよ。

ゴール設定とは
マッチングしたら最初のほうに「気があったらデート行きたいね」などとあらかじめ布石を打っておき、合意を取ってからメッセージのやり取りをしておくというものです。

こうしておけば、相手は「この人はデートする気があるんだな」と思ってくれるため、比較的メッセージを続けてくれやすくなりますよね。

常に他の男性の存在を意識しながら、相手をドキドキさせるように仕向けていきたいところです。

早めにLINEを聞き出す

とはいえ、アプリでだらだら会話していては離脱されるリスクが大きくなります。

ある程度アプリで仲良くなったら、LINEを聞き出して直接やり取りしたほうが効率的でしょう。

聞き出す手順としては

  1. 休日何してるかorどこでよく遊ぶかなどといった話題を展開する
  2. 自分の体験と絡めてデートスポットを提案する
  3. 相手の休日に合わせて約束を確定させ、スムーズにLINE交換

といった流れを意識してみてください。

▼ザオラルメールするならPairs

Pairs(ペアーズ)詳細

マッチングアプリで復活させたい相手がいる場合

とはいえ、もう一度途切れてるよ! という相手がいる場合には、まず復活させなければいけません。

タイミングを見計らう

最低2週間程度は間を開けないと、ザオラルは成功しません。

言い方は悪いですが、一度あなたの印象を忘れさせる(記憶をリセットする)ようにしてからメッセージを送りましょう。

イベントに合わせてメッセージ

  • ハロウィン
  • クリスマス
  • お正月

など、季節の区切りやイベントに合わせてメッセージを送ってみましょう。

大胆な提案をする

「生きてるー?」など適当なメッセージでは返信はしづらくなります。

それよりも、「久しぶり。今度◯◯ちゃんの近くに出張で行くことになったんだけど、30分だけでも会えないかな?」など思い切って大胆なメッセージを送ってみましょう。

一か八かの大勝負になりますが、相手にはそれだけ真剣度が伝わるでしょう。

途切れてないかのようにやり取りを再開する

前回の流れを無視して、普通にやり取りしてるふうにメッセージを送ってみてください。

意外と簡単にメッセージが返ってきますよ。

ポイントは、既読スルーされたメッセージに対しては一切触れないこと。

ネタメッセージはNG

LINE交換しているならまだしも、アプリ上ではネタメッセージはNGです。

軽い男だと思われてしまいますし、真剣にアプリやってないのかなと危ぶまれます。

逆に一度LINE交換できているなら、ネタメッセージもありです。面白い人と思ってもらえますし、LINEのほうが心理的な距離感も近いですからね。

ザオラルメールの例文

クリスマス近いけど彼氏できてないよねー?
そういえば一度も◯◯ちゃんと会ってないなって思って。今度30分でもランチ行こうよー
好きって言ってた△△食べいこう!
最近仕事忙しそうだけど休めてるかな。
もし余裕あったら◯◯ちゃんが行きたいって言ってた映画観に行こう
リフレッシュにもなるしさ。△△日は空いてるかな?

ザオラルメールはタイミングが重要

タイミングによっては同じ文章でも返ってきたり返ってこなかったりします。

なのでザオラルメールは大きな期待はせず、返ってきたらラッキーくらいに捉えておきましょう。