恋活するのにオススメなアプリの選び方

ペアーズは不倫目的で使える? 既婚者でもバレずに浮気する方法

ペアーズで浮気

ペアーズ(Pairs)はマッチング・恋活アプリの中でも真剣度が高めのアプリです。

しかし、不倫や浮気・ヤリモクで利用することもできてしまうため、そういった使い方もニーズがありますよね。

今回はペアーズを浮気で使う場合に、バレずらい方法について見ていきましょう。

ペアーズは不倫・浮気できる?

ペアーズはフェイスブック必須アプリですが、フェイスブック側には通知されません。

ペアーズを使っていることがバレる要素としては、ペアーズ内部で友人・知人に発見された場合のみ。

ということは、写真やプロフィールを工夫してフェイクを入れればバレる心配が減らせます。

具体的に、写真はペアーズ専用に撮っておく必要があるでしょう。

使い回しではなく、ペアーズで利用する目的のために、普段は行かない場所やしない格好の一枚を用意できるといいですね。

なるべく顔を見せたくないのなら、写真加工アプリで顔のパーツをぼかす方法もおすすめです。

このようにペアーズを利用するにあたって結婚している・彼女がいる場合でも問題なく利用はできますよ。

ペアーズではありませんが、Tinderの場合には利用者の4割が既婚・恋人持ちというアメリカの調査もあるくらいですし、公になっていないだけで実際にはかなり多くの人がアプリで不倫・浮気相手を見つけていることが予想されます。

ただ一点注意したいのが、プロフィールに直接的に「恋人がいます」「結婚してます」などと書くと運営に削除されてしまうリスクがあることです。ここは正直に書くのではなくある程度ぼかす・書かないことで対策できますね。

ペアーズを浮気・不倫でバレずに使う方法

アプリ版ではなくウェブ版からペアーズを使うことでペアーズを使っていることがバレにくくなります。

ペアーズにはアプリ版だけでなく、ノートパソコンなどから使えるウェブ版が存在しており、ウェブ版からペアーズにログインすることで痕跡を隠せることになるでしょう。

※履歴は残るため、こまめにクッキーを削除する必要はあります。

ペアーズで上手く浮気相手を見つけるコツ

ペアーズで浮気相手を見つけるには、普通に利用するのではなく使うコツが必要です。

個人情報はぼかす・フェイクも混ぜる

個人情報は個人が特定されない程度にぼかす必要がありますよね。

仕事だけでなく、

  • 住んでいる地域
  • 通っていた高校・大学

などの話題から思わぬ知り合いと遭遇してしまうリスクもあります。

地域は一つ隣の地域を言う、学生時代のエピソードは当たり障りのない範囲で話すことにとどめておきましょう。

下ネタは会ってから話すようにする

下ネタをあまり早急に話してしまうと、相手に引かれます。

相手は普通に恋愛目的で利用しているのに、いきなり下ネタを振られたら不愉快になりますよね。

あなたがそのつもりでも、相手のスイッチが入るのはずっと後ということが多いでしょう。

あまりメッセージでは直接的な表現を避け、会ってから「手をつなぐ、口説く」といったアプローチをしてみてください。

カカオトークを活用する

LINEを利用してもいいですが、メッセージアプリは分けておくのが吉です。

LINEからバレてしまうリスクもあるため、同様にチャットや通話ができるカカオを利用すべき。

カカオトークなら普通に「通話用だよ」と言えば交換することができるので、そちらを利用するのがいいでしょう。